[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction

[スポンサーリンク]

ケトン→カルボン酸誘導体

概要

芳香族ケトンにアンモニウムポリスルフィドを作用させて、末端アミドを作る反応。

モルホリンおよび硫黄の組み合わせも代わりに用いることができる(Kindlar変法)。

 

基本文献

 

反応機構

Kindlar変法。
willgerodt_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. バルツ・シーマン反応 Balz-Schiemann Reacti…
  2. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griff…
  3. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearra…
  4. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentati…
  5. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar…
  6. アセタール系保護基 Acetal Protective Grou…
  7. アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction
  8. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acet…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学・バイオつくば財団賞:2研究が受賞 /茨城
  2. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション 【Part 2】
  3. 「株式会社未来創薬研究所」を設立
  4. ヘメツバーガー インドール合成 Hemetsberger Indole Synthesis
  5. 炭素ボールに穴、水素入れ閉じ込め 「分子手術」成功
  6. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果
  7. シグマアルドリッチ器具・消耗品大特価キャンペーン【2018年3月30日まで】
  8. 神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発
  9. ぼっち学会参加の極意
  10. ねじれがあるアミド

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

【ジーシー】新卒採用情報(2022卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

株式会社ジーシーってどんな会社?

株式会社ジーシーは歯科医療一筋に99年の歴史も持ち、歯科医療業界では国内NO.1のシェアを誇ります。…

ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!

第12回開催告知をお知らせしたばかりですが、第13回もあります!COVID-19の影響で、世…

Grignard反応剤が一人二役!? 〜有機硫黄化合物を用いるgem-ジフルオロアルケン類の新規合成法〜

第284回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・前川侑輝 博士…

第134回―「脳神経系の理解を進める分析化学」Jonathan Sweeder教授

第134回の海外化学者インタビューはジョナサン・スウィードラー教授です。イリノイ大学アーバナ・シャン…

第十二回ケムステVシンポ「水・有機材料・無機材料の最先端相転移現象 」

12月になりましたね。大好評のケムステシンポも今年は残りあと2回となりました。第12回となる…

概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

第283回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院総合理工学科農学専攻(大神田研究室)・細谷 侑佑…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP