[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

パーキン反応 Perkin Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

Knoevenagel反応と同様の条件下(塩基性)で、酸無水物が芳香族アルデヒドやケトンと脱水縮合し、置換オレフィンを生成する反応。

 

基本文献

  • Perkin, W. H. J. Chem. Soc. 1868, 21, 53, 181.
  • Perkin, W. H. J. Chem. Soc. 1877, 31, 388.
  • Johnson, J. R. Org. React. 1942, 1, 210.
  • Rosen, T. Comprehensive Organic Synthesis 19912, 395.

 

反応機構

Knoevenagel反応とほぼ同じ。酸無水物のα位プロトンは酸性度が向上しているので、弱い塩基でも脱プロトン化を受ける。
perkin_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. ボールドウィン則 Baldwin’s Rule
  2. ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole…
  3. 9-フルオレニルメチルオキシカルボニル保護基 Fmoc Prot…
  4. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Sy…
  5. ロビンソン・ガブリエルオキサゾール合成 Robinson-Gab…
  6. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrro…
  7. カテラニ反応 Catellani Reaction
  8. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene S…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.
  2. ディーン・トースト F. Dean Toste
  3. Carl Boschの人生 その6
  4. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylammonium Bifluoride
  5. 光有機触媒で開環メタセシス重合
  6. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalation
  7. おまえら英語よりもタイピングやろうぜ ~上級編~
  8. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part4】
  9. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』
  10. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~

bergです。突然ですが今回から「化学系必見!博物館特集」と銘打って、私が実際に訪れたいちおしの博物…

有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年1月号がオンライン公開されました。あ…

第137回―「リンや硫黄を含む化合物の不斉合成法を開発する」Stuart Warren教授

第137回の海外化学者インタビューはスチュアート・ウォーレン教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属し…

吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」シリーズ、第2弾公開!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2021年1月より、数々のヒット作に出演し、…

第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

ケムステーションをご覧の方々、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます…

【日産化学】新卒採用情報(2022卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造|オンライン R2

詳細・お申込みはこちら日時令和3年 2月18日、25日(木) 基礎編        …

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解で起こる現象編~

化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレクトロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP