[スポンサーリンク]


アルキン

  1. 可視光応答性光触媒を用いる高反応性アルキンの生成

    第238回のスポットライトリサーチは、金沢大学 新学術創生研究機構・三代憲司 助教にお願いしました。光化学の活用は、ケミカルバイオロジー分野への応用観点から長く注目を集めています。分子設計によってその発展的活用をもたらすことは、合成…

  2. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction

    アジド-アルキン付加環化(Huisgen付加環化)は多種多様な官能基に直交性を持つため、生体共役反応…

  3. シンプルなα,β-不飽和カルベン種を生成するレニウム触媒系

    2016年、東京工業大学・岩澤伸治らは、単純なプロパルギルエーテルを原料としてα,β-不飽和カルベン…

  4. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

    概要プロパルギルメシラートを還元的にアルデヒドとカップリングさせ、炭素-炭素結合を作る反応条件。…

  5. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis

    概要エナミンとエチニルケトンを縮合させることでできるアミノジエン中間体から環化を起こすことでピリ…

  6. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  7. クリック反応の反応機構が覆される

  8. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone

  9. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide

  10. イボレノリドAの単離から全合成まで

  11. アルキン来ぬと目にはさやかに見えねども

  12. ベンザイン Benzyne

  13. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition

  14. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization of Alkynes

  15. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

  16. ジイミド還元 Diimide Reduction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. TFEDMA
  2. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位
  3. 安全なジアゾメタン原料
  4. 四角い断面を持つナノチューブ合成に成功
  5. 共役はなぜ起こる?
  6. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation
  7. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2

注目情報

最新記事

新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生以来、マスクが世界的に注目を集めるようになり、当初…

ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

ジャネット・M・ガルシア(Jeannette M. Garcia, 19xx年xx月xx日-)は、ア…

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

PAGE TOP