[スポンサーリンク]


募集

  1. 乙卯研究所 研究員募集 2023年度【第二弾】

    ~乙卯研究所とは~乙卯研究所は、1915年の設立以来、広く薬学の研究を行うことを主要事業とし、その研究業績の発表を通じて薬学分野における国際的、学究的研究の振興を目指してきた公益財団法人です。従来より、天然物アルカロイドの全合成を始め高…

  2. 乙卯研究所 研究員募集 2023年度

    ~乙卯研究所とは~乙卯研究所は、1915年の設立以来、広く薬学の研究を行うことを…

  3. 乙卯研究所 研究員募集 第二弾 2022年度

    ~乙卯研究所とは~乙卯研究所は、1915年の設立以来、広く薬学の研究を行うことを…

  4. ERATO 野崎 樹脂分解触媒:特任研究員募集のお知らせ

    戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)の本年度の研究領域の結果が出ました。本年度の化学…

  5. 未来博士3分間コンペティション2021(オンライン)挑戦者募集中

    昨年も紹介しましたが、今年も未来博士3分間コンペティション、募集しているようです。応募締め切りは8月…

  6. 英国王立化学会(RSC)が人材募集中

  7. 研究助成金及び海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

  8. サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

  9. 研究者・技術系ベンチャー向けアクセラレーションプログラム”BRAVE”参加者募集

  10. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集

  11. Reaxys PhD Prize再開!& クラブシンポジウム2019参加者募集

  12. アステラス病態代謝研究会 2018年度助成募集

  13. 沖縄科学技術大学院大学(OIST) 教員公募

  14. 未来社会創造事業

  15. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ

  16. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 高収率・高選択性―信頼性の限界はどこにある?
  2. サイエンス・コミュニケーションをマスターする
  3. スズアセタールを用いる選択的変換 Selective Transformation with Tin Acetal
  4. 地域の光る化学企業たち-2
  5. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  6. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole
  7. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打撃

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP