[スポンサーリンク]


天然物化学

  1. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性天然物は必然として、タンパク質と結合する、生体関連性の高い構造的特徴を、進化選択された形で備えている。Waldmannらはこの洞察に…

  2. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

    非リボソームペプチド(non-ribosomal peptide, NRP)とは、微生物の二次代謝産…

  3. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

    フェルナンド・アルベリシオ(Fernando Albericio、19xx年x月x日-)は、スペイン…

  4. 生合成研究の記事まとめ

    化学者を魅了してやまない複雑な骨格を持つ天然物たち。どのような生合成経路により作られているのかを紹介…

  5. シリンドロシクロファン生合成経路の解明

    第14回目となるスポットライトリサーチは、米国からの紹介です。ハーバード大学De…

  6. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  7. 第31回「植物生物活性天然物のケミカルバイオロジー」 上田 実 教授

  8. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ

  9. 天然にある中間体から多様な医薬候補を創り出す

  10. 筑波山

  11. イー・タン Yi Tang

  12. 農薬DDTが大好きな蜂

  13. 奇妙奇天烈!植物共生菌から「8の字」型の環を持つ謎の糖が発見

  14. 天然の保護基!

  15. ヨン・ピエール Jorn Piel

  16. テッド・ベグリーTadhg P. Begley

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethylamino)benzenethiol
  2. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  3. エーザイ、抗体医薬の米社を390億円で買収完了
  4. 生体深部イメージングに有効な近赤外発光分子の開発
  5. ジアゾメタン原料
  6. ヘテロベンザイン
  7. ケミカル・ライトの作り方

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP