[スポンサーリンク]


天然物化学

  1. 砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

    砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村智記念研究所 所長•教授。北里大学大学院感染制御科学府、学府長(兼務)専門は天然物化学、天然有機合成化学、医薬品化学。経歴1982年…

  2. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

    反応経路の自動探索によりセスキテルペンのトリコブラシレノールの新たな全生合成経路が提唱された。ト…

  3. 第45回「天然物合成化学の新展開を目指して」大栗博毅教授

    第45回目の研究者インタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者である、東京大学の大栗博毅先生にお…

  4. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

    高橋大介(たかはし だいすけ,Daisuke Takahashi)は,日本の化学者である。専門は,糖…

  5. 千田憲孝 Noritaka Chida

    千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

  6. なぜ傷ついたマジックマッシュルームは青くなるの?

  7. 第63回―「生物のコミュニケーションを司る天然物化学」矢島 新 教授

  8. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

  9. アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

  10. キノコから見いだされた新規生物活性物質「ヒトヨポディンA」

  11. 有機合成化学協会誌2018年5月号:天然物化学特集号

  12. 合成手法に焦点を当てて全合成研究を見る「テトロドトキシン~その1~」

  13. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

  14. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

  15. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  16. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 研究室クラウド設立のススメ(経緯編)
  2. 好奇心の使い方 Whitesides教授のエッセイより
  3. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  4. オーストラリア国境警備で大活躍の”あの”機器
  5. 恋する創薬研究室
  6. ストレッカーアミノ酸合成 Strecker Amino Acid Synthesis
  7. 荘司 長三 Osami Shoji

注目情報

最新記事

定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

富士フイルムのリバーサルフィルム「フジクローム ベルビア100」が、米国で販売ストップとなりました。…

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

PAGE TOP