[スポンサーリンク]


天然物化学

  1. ジンチョウゲ科アオガンピ属植物からの抗HIV活性ジテルペノイドの発見

    第354回のスポットライトリサーチは、東邦大学薬学部 生薬学教室の博士課程1年 張 米(ちょう まい)さんにお願いしました。東邦大学の生薬学教室は、様々な薬用植物について有効成分の単離・化学構造の決定・生物活性の探索など…

  2. 今こそ天然物化学☆ 天然物化学談話会2021オンライン特別企画

    COVID-19デルタ株の猛威にさらされ、思うように活動できない日が続いておりますが、それでも皆様は…

  3. 第162回―「天然物の合成から作用機序の解明まで」Karl Gademann教授

    第162回の海外化学者インタビューは、カール・ゲイドマン教授です。バーゼル大学の有機化学教授であり(…

  4. 第21回ケムステVシンポ「Grubbs触媒が導く合成戦略」を開催します!

    第21回VシンポはVシンポ協賛企業の一つであるメルク株式会社の持ち込み企画です.視聴される側からする…

  5. 砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

    砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

  6. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

  7. 第45回「天然物合成化学の新展開を目指して」大栗博毅教授

  8. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

  9. 千田憲孝 Noritaka Chida

  10. なぜ傷ついたマジックマッシュルームは青くなるの?

  11. 第63回―「生物のコミュニケーションを司る天然物化学」矢島 新 教授

  12. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

  13. アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

  14. キノコから見いだされた新規生物活性物質「ヒトヨポディンA」

  15. 有機合成化学協会誌2018年5月号:天然物化学特集号

  16. 合成手法に焦点を当てて全合成研究を見る「テトロドトキシン~その1~」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 配糖体合成に用いる有機溶媒・試薬を大幅に削減できる技術開発に成功
  2. カーボン系固体酸触媒
  3. 中性ケイ素触媒でヒドロシリル化
  4. 鉄の新たな可能性!?鉄を用いたWacker型酸化
  5. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  6. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!
  7. トビアス・リッター Tobias Ritter

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

PAGE TOP