[スポンサーリンク]


天然物化学

  1. キノコから見いだされた新規生物活性物質「ヒトヨポディンA」

    第173回目のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター ケミカルバイオロジー研究グループ・大高潤之介 博士にお願いしました。最近は目立った報告が少なくなりつつある天然資源からの生物活性物質の単離・構造決定、い…

  2. 有機合成化学協会誌2018年5月号:天然物化学特集号

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年5月号が先日オンライン公開されました。…

  3. 合成手法に焦点を当てて全合成研究を見る「テトロドトキシン~その1~」

    ケムステでは数多くの全合成の論文について紹介してきました(リンクに関しては多すぎるので割愛致します)…

  4. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

    DNAを設計図とするタンパクは、すべてα-アミノ酸からできています。ところがチューリッヒ工科大学のJ…

  5. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

    生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

  6. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide

  7. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  8. 生合成研究の記事まとめ

  9. シリンドロシクロファン生合成経路の解明

  10. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  11. 第31回「植物生物活性天然物のケミカルバイオロジー」 上田 実 教授

  12. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ

  13. 天然にある中間体から多様な医薬候補を創り出す

  14. 筑波山

  15. イー・タン Yi Tang

  16. 農薬DDTが大好きな蜂

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ
  2. 細胞をつなぐ秘密の輸送路
  3. ウェルナー・ナウ Werner M. Nau
  4. ディスコデルモライド /Discodermolide
  5. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を開発
  6. Accufluor(NFPI-OTf)
  7. アルツハイマー病・ワクチン開発相次ぐ、副作用回避へ知恵絞る

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP