[スポンサーリンク]


天然物化学

  1. イー・タン Yi Tang

    イー・タン(Yi Tang、19xx年xx月xx日-)アメリカの天然物化学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)教授。 (さらに…)…

  2. 農薬DDTが大好きな蜂

    農薬DDTが大好きな蜂を紹介します。

  3. 奇妙奇天烈!植物共生菌から「8の字」型の環を持つ謎の糖が発見

    奇妙奇天烈な炭素骨格を持つ糖が、植物共生菌から単離されました。

  4. 天然の保護基!

    天然物の生合成でも保護基を使うことがあるという例!ビセニスタチン(vicenistatin)

  5. ヨン・ピエール Jorn Piel

    ヨン・ピエール(Jörn Piel, 19xx年xx月xx日)ドイツの天然物化学者。&nbs…

  6. テッド・ベグリーTadhg P. Begley

  7. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン

  8. チャイタン・コシュラ Chaitan Khosla

  9. イボレノリドAの単離から全合成まで

  10. 『ほるもん-植物ホルモン擬人化まとめ-』管理人にインタビュー!

  11. ヒバリマイシノンの全合成

  12. ポリセオナミド :海綿由来の天然物の生合成

  13. クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh

  14. ピーター・リードレイ Peter Leadlay

  15. ベン・シェンBen Shen

  16. ロルフ・ミュラー Rolf Muller

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】『これから論文を書く若者のために』
  2. 国連番号(UN番号)
  3. 第19回 有機エレクトロニクスを指向した合成 – Glen Miller
  4. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  5. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた
  6. ノーベル化学賞2011候補者一覧まとめ
  7. 触媒でヒドロチオ化反応の位置選択性を制御する

注目情報

最新記事

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

PAGE TOP