[スポンサーリンク]


酸化

  1. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミンα位の官能基化反応として有用である。 (さらに…)…

  2. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化

    酸素を再酸化剤として用いる触媒的Dess–Martin型酸化が報告された。豊富に存在する酸素を再酸化…

  3. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化

    保護プロリン5位を選択的に酸化し、5-ヒドロキシプロリンを中~高収率で合成する方法がイリノイ大学・W…

  4. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

    第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

  5. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

    第65回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学・博士前期課程2年の安川直樹さんにお願いしました。…

  6. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい治療法へ

  7. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  8. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  9. 香月 勗 Tsutomu Katsuki

  10. 酸化反応条件で抗酸化物質を効率的につくる

  11. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

  12. アルコールを空気で酸化する!

  13. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?

  14. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation

  15. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis

  16. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 真鍋良幸 Manabe Yoshiyuki
  2. ヒト遺伝子の ヒット・ランキング
  3. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進
  4. AIを搭載した化学物質毒性評価サービス「Chemical Analyzer」の販売を開始
  5. リロイ・フッド Leroy E. Hood
  6. 化学者のためのエレクトロニクス講座~めっきの基礎編~
  7. 光電変換機能を有するナノシートの合成

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP