[スポンサーリンク]


酸化

  1. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化

    酸素を再酸化剤として用いる触媒的Dess–Martin型酸化が報告された。豊富に存在する酸素を再酸化剤として用いることで環境調和型のプロセスが期待される。 酸素を用いた酸化反応酸素分子(O2)を用いて有機化合物を酸化する反応(自動酸…

  2. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化

    保護プロリン5位を選択的に酸化し、5-ヒドロキシプロリンを中~高収率で合成する方法がイリノイ大学・W…

  3. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

    第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

  4. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

    第65回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学・博士前期課程2年の安川直樹さんにお願いしました。…

  5. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい治療法へ

    第54回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科金井研究室で研究をされていた谷口敦彦…

  6. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  7. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

  8. 香月 勗 Tsutomu Katsuki

  9. 酸化反応条件で抗酸化物質を効率的につくる

  10. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

  11. アルコールを空気で酸化する!

  12. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?

  13. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation

  14. 四酸化ルテニウム Ruthenium Tetroxide (RuO4)

  15. キラル超原子価ヨウ素試薬を用いる不斉酸化

  16. Appel反応を用いるホスフィンの不斉酸化

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウルマンカップリング Ullmann Coupling
  2. キャロル転位 Carroll Rearrangement
  3. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri-tert-butylphosphonium Tetrafluoroborate
  4. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene
  5. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授
  6. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid
  7. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction

注目情報

最新記事

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

PAGE TOP