[スポンサーリンク]


有機化学

  1. マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

    概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.「有機化学を学びたい人」の立場に立って書かれた新タイプ.引用:東京化学同人対象者 有機化学初心者 学部生 有名な教…

  2. 【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

    東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

  3. 【ナード研究所】新卒採用情報(2025年卒)

    NARDでの業務は、「研究すること」。入社から、30代・40代・50代……

  4. 第64回「実際の化学実験現場で役に立つAIを目指して」―小島諒介 講師

    第64回目の研究者へのインタビューは京都大学大学院医学研究科の小島諒介 先生にお願いいたしました。…

  5. 第63回「遊び人は賢者に転職できるのか」― 古川俊輔 助教

    第63回目の研究者へのインタビューは、埼玉大学の古川俊輔 先生にお願いいたしました。古川先生…

  6. 古川 俊輔 Shunsuke Furukawa

  7. 第10回慶應有機化学若手シンポジウム

  8. マニュエル・ヴァン・ゲメレン Manuel van Gemmeren

  9. 提唱から60年。温和な条件下で反芳香族イソフロリンの合成に成功

  10. 反応開発はいくつ検討すればいいのか? / On the Topic of Substrate Scope より

  11. 星本 陽一 Yoichi Hoshimoto

  12. 諸藤 達也 Tatsuya Morofuji

  13. クロう(苦労)の産物!Clionastatinsの合成

  14. 基礎講座 有機化学

  15. トリテルペノイドの「トリ」!?octanorcucurbitacin Bの全合成

  16. 第174回―「特殊な性質を持つフルオロカーボンの化学」David Lemal教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー前編
  2. 穴の空いた液体
  3. 構造の多様性で変幻自在な色調変化を示す分子を開発!
  4. ケミストリ・ソングス【Part1】
  5. 温和な室温条件で高反応性活性種・オルトキノジメタンを生成
  6. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  7. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody

注目情報

最新記事

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

PAGE TOP