[スポンサーリンク]


有機化学

  1. Pallambins A-Dの不斉全合成

    保護基を使用しない、pallambins A-Dの不斉全合成が初めて達成された。今後これらのジテルペノイドの生物学的研究、および類似天然物の合成研究に利用されることが期待される(IMG Credit:Board of Trustees, S…

  2. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解析

    低分子化合物の構造決定法において、最も強力な方法といえば、単結晶X線構造解析(SCD)です。質の良い…

  3. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

    ヴァリンダー・クマー・アガーウォール(Varinder Kumar Aggarwal、1961年1月…

  4. 有機化学1000本ノック【命名法編】【立体化学編】

    概要命名法編有機化学を深く理解するために有効な方法は,演習問題を解き,知識の定着を確認す…

  5. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!

    第184回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(石原研究室)・堀部貴大(ほりべ …

  6. ケムステタイムトラベル2010 ~今こそ昔の記事を見てみよう~

  7. アルケニルアミドに2つアリールを入れる

  8. 計算化学を用いたスマートな天然物合成

  9. すごい分子 世界は六角形でできている

  10. プロペンを用いたpiericidin Aの収束的短工程合成

  11. ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

  12. ゲルセジン型アルカロイドの網羅的全合成

  13. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

  14. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

  15. スポンジシリーズがアップデートされました。

  16. Qi-Lin Zhou 周其林

スポンサー

ピックアップ記事

  1. コーラから発がん物質?
  2. 人工軟骨への応用を目指した「ダブルネットワークゲル」
  3. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が不十分と是正勧告
  4. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(2年目)
  5. ロバート・ランガー Robert S. Langer
  6. 【PR】Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ・寄稿募集】
  7. リンダウ会議に行ってきた②

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

PAGE TOP