[スポンサーリンク]


有機化学

  1. 10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

    高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Alder反応とNHK反応による立体制御を伴った骨格構築が鍵である。ユーフォルビアジテルペン類の合成研究ユーフォルビア属の植物は古くから…

  2. 第163回―「微小液滴の化学から細胞系の仕組みを理解する」Wilhelm Huck教授

    第163回の海外化学者インタビューは、ウィルヘルム・ハック教授です。オランダのラドバウド大学ナイメー…

  3. 今こそ天然物化学☆ 天然物化学談話会2021オンライン特別企画

    COVID-19デルタ株の猛威にさらされ、思うように活動できない日が続いておりますが、それでも皆様は…

  4. 第49回「キラルブレンステッド酸に魅せられて」秋山隆彦教授

    第49回の化学者へのインタビューは、学習院大学の秋山隆彦先生にお願いしました。キラルブレンス…

  5. 第161回―「C-H官能基化と脱芳香族化を鍵反応とする天然物合成」Shu-Li You教授

    第161回の海外化学者インタビューは、シューリー・ユー教授です。中国科学院上海有機化学研究所・有機金…

  6. ピリジンの立体装飾でアルカロイドをつくる

  7. 第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

  8. 作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

  9. 第146回―「原子から社会までの課題を化学で解決する」中村栄一 教授

  10. 第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

  11. 【ケムステSlackに訊いてみた①】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

  12. 有機化学1000本ノック【反応機構編】

  13. 核酸合成試薬(ホスホロアミダイト法)

  14. 第19回次世代を担う有機化学シンポジウム

  15. デヴィッド・シュピーゲル David A. Spiegel

  16. 第137回―「リンや硫黄を含む化合物の不斉合成法を開発する」Stuart Warren教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  2. 立体特異的アジリジン化:人名反応エポキシ化の窒素バージョン
  3. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その2
  4. ChemRxivへのプレプリント投稿・FAQ
  5. 化学のあるある誤変換
  6. 企業の組織と各部署の役割
  7. 第122回―「分子軌道反応論の教科書を綴る」Ian Fleming教授

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP