[スポンサーリンク]


セミナー

  1. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

    詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  ※1日単位の選択受講も承ります。定員20名(先着順にて承ります。)受講料全日程一日受講A…

  2. 【21卒イベント】「化学系学生のための企業研究セミナー」 大阪1/17(金)・東京1/19(日)

    化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたので掲載させていただき…

  3. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

    お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

  4. 塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

    お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

  5. 分析化学科

    お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

  6. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価

  7. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造

  8. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

  9. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】

  10. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】

  11. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】

  12. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】

  13. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】

  14. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】

  15. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  2. ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation
  3. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  4. Essential細胞生物学
  5. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退
  6. サイエンスアワード エレクトロケミストリー賞の応募を開始
  7. 「オプトジェネティクス」はいかにして開発されたか

注目情報

最新記事

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

PAGE TOP