[スポンサーリンク]


セミナー

  1. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

    詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  ※1日単位の選択受講も承ります。定員20名(先着順にて承ります。)受講料全日程一日受講A…

  2. 【21卒イベント】「化学系学生のための企業研究セミナー」 大阪1/17(金)・東京1/19(日)

    化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたので掲載させていただき…

  3. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

    お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

  4. 塗る、刷る、printable!進化するナノインクと先端デバイス技術~無機材料と印刷技術で変わる工業プロセス~

    お申込み・詳細はこちら開催日時2019年10月18日(金) 10:30~16:50受講料…

  5. 分析化学科

    お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

  6. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価

  7. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造

  8. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー

  9. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】

  10. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】

  11. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】

  12. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】

  13. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】

  14. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】

  15. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 自動車排ガス浄化触媒って何?
  2. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  3. リンと窒素だけから成る芳香環
  4. Arborisidineの初の全合成
  5. ネフ反応 Nef Reaction
  6. 学部4年間の教育を振り返る
  7. セリ科植物に含まれる生理活性成分

注目情報

最新記事

お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第60回―「エネルギー・環境化学に貢献する金属-有機構造体」Martin Schröder教授

第60回の海外化学者インタビューは、マーティン・シュレーダー教授です。ノッティンガム大学化学科(訳注…

炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

第249回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(山下研究室)・車田 怜史 さんにお…

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

第59回の海外化学者インタビューは日本から、清水敏美 教授です。独立行政法人産業技術総合研究所(AI…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高分子材料 表面・界面制御アドバンスト コース

詳細・お申込みはこちら日時2020年 4月16日(木)、17日(金)全日程2日間  …

PAGE TOP