化学地球儀

  1. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街

    年末ですね。スイスの学生のほとんどがクリスマス休暇を23日から、正月明けの2日まで取るので、研究室はすごくガランとしています。私もラボに残るなんてことはせずに日本に帰るべきでした。さて、今回はそんなスイスのバーゼルという町の紹介です。年末で…

  2. イトムカ鉱山

    北海道北見市にあった水銀の鉱山。1974年に閉山したが、日本で唯一の水銀リサイクル事業を野村興産…

  3. サントリー白州蒸溜所

    サントリー白州蒸溜所は、サントリーホールディングス株式会社のウイスキー製造拠点である。ウイスキーだけ…

  4. オカモト株式会社茨城工場

    つくばの里工業団地内にあるオカモト株式会社の製造拠点で、コンドームなどを製造している。名前に”つくば…

  5. ノーベル街道起点

    ノーベル街道起点は富山県富山市にある富山ライトレール富山港線の岩瀬浜駅の近くに位置する国道41号線の…

  6. 官営八幡製鐵所関連施設

  7. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

  8. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜

  9. 萩反射炉

  10. 韮山反射炉

  11. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)

  12. カセロネス鉱山

  13. 多摩霊園

  14. 大久野島毒ガス資料館

  15. Stadtfriedhof (ゲッチンゲン市立墓地)

  16. Bergfriendhof (山の墓地)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. L・スターンバック氏死去 精神安定剤開発者
  2. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証
  3. ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Synthesis
  4. 有機の王冠
  5. アロイ・フュルストナー Alois Furstner
  6. 有機合成創造の軌跡―126のマイルストーン
  7. 希少金属

注目情報

最新記事

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy mar…

PAGE TOP