[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ショッテン・バウマン反応 Schotten-Baumann Reaction

[スポンサーリンク]

カルボン酸誘導体 → カルボン酸誘導体

 

概要

酸ハライドにアルコールもしくはアミンを作用させて、エステルもしくはアミドを得る反応。塩基としてアミンではなく、水酸化ナトリウムなどの塩基水溶液を用いる二層系条件を、特にSchotten-Baumann反応と呼ぶ。

基本文献

  • Schotten, C. Ber. 1884, 17, 2544.
  • Baumann, E. Ber. 1886, 19, 3218.
  • Sonntag, N. O. V. Chem. Rev. 1953, 52, 237. DOI: 10.1021/cr60162a001

 

反応機構

Schotten_Baumann_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。国立大学教員→国研研究員にクラスチェンジ。専門は有機合成化学、触媒化学、医薬化学、ペプチド/タンパク質化学。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg React…
  2. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gil…
  3. エドマン分解 Edman Degradation
  4. ライマー・チーマン反応 Reimer-Tiemann React…
  5. アルキンの水和反応 Hydration of Alkyne
  6. クライゼン縮合 Claisen Condensation
  7. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Eva…
  8. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アメリカ大学院留学:卒業まであと一歩!プロポーザル試験
  2. 【味の素ファインテクノ】新卒採用情報(2024卒)
  3. 化学を広く伝えるためにー多分野融合の可能性ー
  4. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用
  5. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism
  6. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  7. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis
  8. 不斉触媒研究論文引用回数、東大柴崎教授が世界1位
  9. 「関東化学」ってどんな会社?
  10. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 PartI

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2010年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

注目情報

最新記事

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

深紫外光源の効率を高める新たな透明電極材料

第467回のスポットライトリサーチは、東京都立大学大学院 理学研究科 廣瀬研究室の長島 陽(ながしま…

化学メーカー発の半導体技術が受賞

積水化学工業株式会社の高機能プラスチックスカンパニー開発研究所エレクトロニクス材料開発センターが開発…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP