ケムステニュースChem-Station

  1. 2016年化学10大ニュース

    2106年も残りわずか。今年も様々な出来事がありました。4月に起きた熊本地震は今年の最も大きな国内の災害と言えるでしょう。先日の茨城での地震など未だに地震が多く、一般的にも研究環境においても地震対策は書かせません。出来事としては今年…

  2. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

    本日、当サイトChem-Stationが開設10周年を迎えました。過去のアニバーサリー記事をみてみる…

  3. Chem-Station9周年へ

     ついにChem-Stationが9周年を迎えました。実はすでに1ヶ月も過ぎていたのを忘れていました…

  4. Chem-Stationついに7周年!

    当サイトChem-Stationが開設7周年を迎えました!昨年度は特に後半、正直言ってほぼ全…

  5. Chem-Station 6周年へ

    当サイトChem-Stationが開設6周年を迎えました長いようで短い6年。5周…

  6. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  7. 2005年9-10月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  8. 2005年8月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  9. 2005年7月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  10. 2005年6月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  11. 2005年5月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  12. Chem-Station開設5周年へ

  13. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果

  14. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  2. リンダウ島インセルホール
  3. 四酸化オスミウム Osmium Tetroxide (OsO4)
  4. 大塚国際美術館
  5. 二酸化セレン Selenium Dioxide
  6. コッホ・ハーフ Koch-Haaf反応
  7. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】

注目情報

最新記事

高機能な導電性ポリマーの精密合成法の開発

そろそろ100回目が近づいてきました。第97回のスポットライトリサーチ。今回は首都大学東京 理工学研…

ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!

一週間スウェーデンに滞在し、ノーベル賞受賞者と直接交流するなどの貴重な機会が与えられるセミナーSto…

「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

PAGE TOP