[スポンサーリンク]

K

コルベ・シュミット反応 Kolbe-Schmitt Reaction

 

概要

フェノールのアルカリ塩に二酸化炭素を加圧下反応させると、ベンゼン環にカルボキシ基が導入される。サリチル酸誘導体の合成法。

 

基本文献

 

反応機構

フェノキシドイオンはフェノール自体よりもSEAr反応を起こしやすい。主としてオルト置換体が生成する。これはナトリウムとのキレート効果によって遷移状態が安定化するためとされている。
kolbe_schmitt_2.gif

反応例

kolbe_schmitt_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ジオトロピー転位 dyotropic rearrangement…
  2. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synt…
  3. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost…
  4. デュボア アミノ化反応 Du Bois Amination
  5. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement
  6. 交差アルドール反応 Cross Aldol Reaction
  7. ワーグナー・メーヤワイン転位 Wagner-Meerwein R…
  8. 水素化ホウ素ナトリウム Sodium Borohydride

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)
  2. Reaxys Prize 2010発表!
  3. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reaction
  4. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  5. 三共、第一製薬が統合へ 売上高9000億円規模
  6. 私がケムステスタッフになったワケ(4)
  7. オリーブ油の苦み成分に鎮痛薬に似た薬理作用
  8. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体
  9. アステラス製薬、過活動膀胱治療剤「ベシケア錠」製造販売承認取得
  10. ダニシェフスキー・北原ジエン Danishefsky-Kitahara Diene

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP