ケムステニュース海外ニュースより

  1. マレーシア警察:神経剤VX検出で、正男氏は化学兵器による毒殺と判定

    マレーシア警察は24日に発表したプレース・リリースによれば、予備検査で金正男氏殺害事件に用れた猛毒の神経剤VXが検出された。(引用:Sputniknews 2月23日)連日、ニュースで大々的に取り上げられている金正男氏の暗殺事件ですが、…

  2. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017

    今年もバイエル社が主宰する、ポスドクworkshop が行われます。会期は5月6日から9日まで、場所…

  3. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

    A transformation is happening in global energy mar…

  4. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

    (CNN) 自転車を盗もうとする相手に化学物質を浴びせ、吐き気を催させて撃退するという製品を米国の起…

  5. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

    2016年8月10日、米国化学会(ACS)は、プレプリントサーバー“ChemRxiv”を構築する意向…

  6. 化学企業のグローバル・トップ50が発表

  7. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ

  8. SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ

  9. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国

  10. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は…?

  11. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  12. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)

  13. iPadで使えるChemDrawが発売開始

  14. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

  15. 化学企業のグローバル・トップ50

  16. ソウル大教授Nature Materials論文捏造か?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knorr Glycosidation
  2. 2010年イグノーベル賞決定!
  3. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用
  4. ポリ塩化ビニルがセンター試験に出題されたので
  5. 橋頭位二重結合を有するケイ素化合物の合成と性質解明
  6. グァンビン・ドン Guangbin Dong
  7. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2017ー報告

先週の日本化学会年会に参加の方々お疲れ様でした。ケムステでは、例年通り「付設展示会ケムステキ…

芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する

ミュンスター大・Gloriusらは、可視光レドックス触媒を用いる位置選択的なC(sp3)-Hチオトリ…

日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

元素名と中国語

Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より

「ケムステ海外研究記」の第11回目は、第10回目の赤松さんのご紹介で、名古屋大学大学院理学系研究科(…

PAGE TOP