ケムステニュース海外ニュースより

  1. マレーシア警察:神経剤VX検出で、正男氏は化学兵器による毒殺と判定

    マレーシア警察は24日に発表したプレース・リリースによれば、予備検査で金正男氏殺害事件に用れた猛毒の神経剤VXが検出された。(引用:Sputniknews 2月23日)連日、ニュースで大々的に取り上げられている金正男氏の暗殺事件ですが、…

  2. バイエルワークショップ Bayer Synthetic Organic Chemistry Workshop 2017

    今年もバイエル社が主宰する、ポスドクworkshop が行われます。会期は5月6日から9日まで、場所…

  3. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

    A transformation is happening in global energy mar…

  4. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

    (CNN) 自転車を盗もうとする相手に化学物質を浴びせ、吐き気を催させて撃退するという製品を米国の起…

  5. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

    2016年8月10日、米国化学会(ACS)は、プレプリントサーバー“ChemRxiv”を構築する意向…

  6. 化学企業のグローバル・トップ50が発表

  7. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ

  8. SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ

  9. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国

  10. バイオディーゼル燃料による大気汚染「改善」への影響は…?

  11. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  12. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)

  13. iPadで使えるChemDrawが発売開始

  14. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

  15. 化学企業のグローバル・トップ50

  16. ソウル大教授Nature Materials論文捏造か?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑤:ショットノートの巻
  2. ベンゼン環記法マニアックス
  3. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  4. 第23回「化学結合の自在切断 ・自在構築を夢見て」侯 召民 教授
  5. ベンゼン環が壊れた?!ー小分子を活性化するー
  6. 受賞者は1000人以上!”21世紀のノーベル賞”
  7. オカモトが過去最高益を記録

注目情報

最新記事

極性表面積 polar surface area

極性表面積(polar surface area, PSA)とは、分子表面のうち極性を帯びている部分…

Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る

バルセロナ大学・Fernando Albericioらは、パラジウム触媒によるLate-Stage …

企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

概要有機合成化学およびプロセス化学に関係した研究の現場での,企業化や商品化に賭けるそれぞれの…

銅触媒と可視光が促進させる不斉四置換炭素構築型C-Nカップリング反応

カリフォルニア工科大学・Jonas C. PetersおよびGregory C. Fuの共同研究グル…

Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

(さらに…)…

PAGE TOP