[スポンサーリンク]


ケムステニュース海外ニュースより

  1. 5年で57億円かかるエルゼビアの論文閲覧システムの契約交渉で大学側が値下げを要求

    カリフォルニア大学では、学術出版社大手であるエルゼビアとの間で、2500以上の学術雑誌と43万本以上の論文を閲覧することができるシステムについて、5年間で約5000万ドル(約57億円)の契約を交わしています。この契約は2018年末で切れるこ…

  2. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

    This is what happened when I went to visit a giant…

  3. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

    映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

  4. 潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性XXドーム」が開発されている

    避妊や性感染症予防に有効な「XXドーム」は、装着したときの感覚が非常に重要です。その中でも「滑りやす…

  5. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

    9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

  6. GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム

  7. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表

  8. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2018年版】

  9. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

  10. 死海付近で臭素が漏洩

  11. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」

  12. 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

  13. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

  14. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

  15. ヘリウム不足再び?

  16. マレーシア警察:神経剤VX検出で、正男氏は化学兵器による毒殺と判定

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発
  2. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant
  3. 痔の薬のはなし 真剣に調べる
  4. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  5. 発明対価280万円認める 大塚製薬元部長が逆転勝訴
  6. 麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ
  7. Appel反応を用いるホスフィンの不斉酸化

注目情報

最新記事

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

PAGE TOP