[スポンサーリンク]


ケムステニュース海外ニュースより

  1. 医薬品の黄金世代到来?

    2010年前後にブロックバスターと呼ばれる10億ドル以上を売り上げる医薬品の特許切れにより、研究開発費の激減が懸念されている製薬業界(2010年問題)。その中でもファイザー社のリピトールと呼ばれるいわゆる"コレステロール…

  2. アラスカのカブトムシは「分子の防寒コート」で身を守る

    (引用:Chemistry World)アラスカなどの極地方には、極限環境で棲息している生き…

  3. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず

     イタリアの弦楽器製作者アントニオ・ストラディバリ(Antonio Stradiva…

  4. 未来の病気診断はケータイで!?

    今回はChemistry Worldから「Monitoring asthma with mobile…

  5. 114番元素生成の追試に成功

    114番元素・ウンウンクアジウム(Uuq)生成の追試に、このたび米ローレンス・バークリー国立研究…

  6. 112番元素にコペルニクスに因んだ名前を提案

  7. 2009年ノーベル賞受賞者会議:会議の一部始終をオンラインで

  8. レッドブルから微量のコカインが検出される

  9. Nature Chemistryデビュー間近!

  10. 金よりも価値のある化学者の貢献

  11. アミンの新合成法2

  12. アミンの新合成法

  13. 周期表を超えて~超原子の合成~

  14. 保護により不斉を創る

  15. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム

  16. 何を全合成したの?Hexacyclinolの合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生物学的等価体 Bioisostere
  2. メビウス芳香族性 Mobius aromacity
  3. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成
  4. 電気化学と金属触媒をあわせ用いてアルケンのジアジド化を制す
  5. ステープルペプチド Stapled Peptide
  6. 国際化学五輪、日本代表に新高校3年生4人決定/化学グランプリ2017応募始まる
  7. 入江 正浩 Masahiro Irie

注目情報

最新記事

研究のための取引用語

企業の研究員や研究室のスタッフになると、必要な機器や物品を自ら購入する機会が多々ある。その際に知って…

研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~

どこでも誰でも使える、ちょっとしたDIYテクニックを共有し、皆でラボを便利に使いましょう・節約しまし…

材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

材料研究分野でデータを“ゆりかごから墓場まで”フル活用するシステムの構築が進んでいる。人工知能(AI…

150度以上の高温で使える半導体プラスチック

Perdue大学のMei教授らは、150ºC以上の高温でも安定的に電気を流せる半導体ポリマー材料を開…

化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical…

PAGE TOP