ケムステニュースプレスリリース

  1. ハネウェル社、アルドリッチ社の溶媒・無機試薬を販売へ

    日本法人ハネウェルジャパン株式会社/東京都港区/代表取締役社長 エリック・ワグナーはこのたび、ハネウェル・リサーチ・ケミカルズ部門を新設し、同部門にて研究ラボや産業用途向けに包括的な高機能溶剤および無機試薬製品を展開していくことを発表しまし…

  2. トムソン・ロイターのIP & Science事業売却へ

    トムソン・ロイターのIP & Science事業がオネックス・コーポレーションとベアリング・…

  3. 科学的発見を加速する新研究ツール「SciFinder n」を発表

     米国化学会(American Chemical Society=ACS)の情報部門で、化学情報の世…

  4. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった

     ゴールドウインが、11年にわたってクモの糸の人工生成に取り組んでいるバイオ分野のベンチャー企業スパ…

  5. 書籍「Topics in Current Chemistry」がジャーナルになるらしい

    Springer is relaunching the book series To…

  6. CAS番号の登録が1億個突破!

  7. エーザイ、米国で抗てんかん剤「Banzel」(ルフィナミド)の小児適応の承認取得

  8. ミドリムシでインフルエンザ症状を緩和?

  9. お茶の水女子大学と奈良女子大学がタッグを組む!

  10. 独メルク、米シグマアルドリッチを買収

  11. 富士フイルムのインフルエンザ治療薬、エボラ治療に

  12. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシップ

  13. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

  14. iPadで使えるChemDrawが発売開始

  15. パテントクリフの打撃顕著に:2012製薬業績

  16. 塩野義製薬/米クレストール訴訟、控訴審でも勝訴

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 近況報告Part III
  2. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  3. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  4. 「サイエンスアワードエレクトロケミストリー賞」が気になったので調べてみた
  5. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  6. 日本発化学ジャーナルの行く末は?
  7. 根岸 英一 Eiichi Negishi

注目情報

最新記事

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!

生物は豊富にあるケイ素を利用しない。このたび、ケイ素と化学結合を形成して体内の生化学経路に取り込むこ…

H-1B ビザの取得が難しくなる!?

先日、米国の博士研究員の最低賃金変更についてお伝えしました。トランプ政権では、専門職に就くために…

高速エバポレーションシステムを使ってみた:バイオタージ「V-10 Touch」

タイトルから何だそれ?と思った方々。正しいです。高速のエバポ?どういうこと?と思うことでしょう。…

最も安価なエネルギー源は太陽光発電に

A transformation is happening in global energy mar…

PAGE TOP