元素の基本と仕組み元素トピック

  1. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

    かねてより全世界が待ち望んでいた新元素の命名。特に今回は日本発・113番元素が檜舞台に上がるということで、国内でもかつてない注目を集めていました。実は今回は113番のみならず、115番・117番・118番も加えた計4つの新元素名が発…

  2. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる

    日本の理化学研究所が合成した原子番号113番の元素が、国際機関によって、「新しい元素…

  3. 原子量に捧げる詩

    化学に関係することをしようとすれば、必ず一度は見ることになるのが原子量です。…

  4. 元素名を名字にお持ちの方〜

    皆様お盆はどのようにお過ごしでしたでしょうか?お盆と言えばご先祖様への思いを…

  5. 祝100周年!ー同位体ー

    原子ってなんだろう?原子の構造はどうなってるんだろう? 高校の化学の教科書のはじめにはだいたいこんな…

  6. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

  7. もし新元素に命名することになったら

  8. 元素のふしぎ展に行ってきました

  9. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!

  10. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか

  11. 114番元素と116番元素が正式認可される

  12. えれめんトランプをやってみた

  13. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ

  14. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  15. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  16. 172番元素までの周期表が提案される

スポンサー

ピックアップ記事

  1. “匂いのゴジラ”の無効化
  2. ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原料を供給するビジネスを開始
  3. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  4. 新課程視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録
  5. ブライアン・ストルツ Brian M. Stoltz
  6. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-
  7. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin beta-D-Glucopyranoside

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP