[スポンサーリンク]

注目情報

ピックアップ記事

  1. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhart
  2. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合教授-
  3. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glycosynthase (Endo-M-N175Q)
  4. 筑波山
  5. 薬価4月引き下げ 製薬各社は「アジア」「非医薬」に活路
  6. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ
  7. 第一回 福山透教授ー天然物を自由自在につくる
  8. ストーク エナミン Stork Enamine
  9. 大環状ヘテロ環の合成から抗がん剤開発へ
  10. ジョージ・オラー George Andrew Olah

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

ダイセルといえば「キラルカラムの雄」として知られており、光学活性化合物を分離するキラルカラム「CHI…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP