[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)

 

現地時間2013年10月9日水曜日の正午前、マサチューセッツ州ノースアンドーヴァーにあるダウケミカルのプラントにて爆発事故が発生、男性一人が負傷し、ただちにボストンの病院まで空路で搬送されたものの、その後亡くなったとのこと。事故原因など詳しくは調査中。

http://northandover.patch.com/groups/police-and-fire/p/man-killed-in-chemical-plant-explosion

(North Andoverのローカルニュース)

このサイトでは暴露発火性の有機金属化合物を扱っているとのことです。今年、ダウ・ラボ・セーフティー・アカデミーを開設し、大学と連携して安全教育に改革のメスを入れたダウケミカルですが、残念な事故となりました。やはり安全には注意をしてもし過ぎることはないということですね。

  1. 初めて扱う化合物、安全性、反応性は?(扱ったことのある人に聞く、MSDSを見る)
  2. 初めて扱うガラス器具、行う実験操作 → やりながら考えるのではなく、先に誰かに尋ねる
  3. 使わない試薬や溶媒はこまめに片付ける
  4. 消火器の種類と場所を定期的に確認。回りにモノが置かれていて、いざというときにすぐ取り出せないなんて駄目。
  5. 特に危険を伴う試薬を扱うときは、周囲に一声掛ける

まだまだありますが、上に挙げた5つの事柄だけでもいかがですか。春から研究室に配属されたメンバーも研究室生活に慣れてきたころだと思います、が、くれぐれも事故の無い様にしましょう。

 

  • 外部リンク

ダウ・ラボ・セーフティー・アカデミー

The following two tabs change content below.
せきとも

せきとも

他人のお金で海外旅行もとい留学を重ね、現在カナダの某五大湖畔で院生。かつては専ら有機化学がテーマであったが、現在は有機無機ハイブリッドのシリカ材料を扱いつつ、高分子化学に

関連記事

  1. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ
  2. ハネウェル社、アルドリッチ社の溶媒・無機試薬を販売へ
  3. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産
  4. 「アバスチン」臨床試験中間解析を公表 中外製薬
  5. 製薬各社 2010年度決算
  6. 2007年秋の褒章
  7. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  8. やせ薬「塩酸フェンフルラミン」サヨウナラ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】『これから論文を書く若者のために』
  2. 光電変換機能を有するナノシートの合成
  3. 「Natureダイジェスト」で化学の見識を広めよう!
  4. 元素も分析する電子顕微鏡
  5. ベンジャミン・リスト Benjamin List
  6. 伊丹健一郎 Kenichiro Itami
  7. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement
  8. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化
  9. 化学物質だけでiPS細胞を作る!マウスでなんと遺伝子導入なしに成功
  10. 第21回「有機化学で生命現象を理解し、生体反応を制御する」深瀬 浩一 教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

IGZO

インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP