[スポンサーリンク]

注目情報

ピックアップ記事

  1. スイスでポスドクはいかが?
  2. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  3. ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger
  4. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  5. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る
  6. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分
  7. 有機合成化学協会誌2018年9月号:キラルバナジウム触媒・ナフタレン多量体・バイオインスパイアード物質変換・エラジタンニン・モルヒナン骨格・ドナー・アクセプター置換シクロプロパン・フッ素化多環式芳香族炭化水素
  8. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement
  9. 2009年10月人気化学書籍ランキング
  10. フローシステムでペプチド合成を超高速化・自動化

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP