[スポンサーリンク]

ケムステニュース

私立武蔵高 の川崎さんが「銀」 国際化学オリンピック

国際化学オリンピック 台湾・台北市で開かれた第37回国際化学オリンピックで24日、私立武蔵高(東京都)3年の川崎瑛生(かわさき・あきお)さん(17)=埼玉県和光市在住=が銀メダルを受賞した。川崎さんは昨年、日本初の金メダルを受賞しており2年連続の栄誉。 (引用:産経新聞)

 

 

 

 

 

おめでとうございます!昔の問題が国際化学オリンピックのサイトに掲載されていて見てみたのですが意外と難しいですよ。どうみても高校で習う範囲を超えている気がする。さすがに専門分野は簡単ですが、他の分野はおはずかしながらさっぱりわからないところもあります。すごいですね。ぜひ解いてみてください。実験問題もあり、なかなか面白いですね。

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム…
  2. 製薬特許売買市場、ネットに創設へ…大商とUFJ信託
  3. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定
  4. 「抗炎症」と「抗酸化」組み合わせ脱毛抑制効果を増強
  5. エストロゲン、閉経を境に正反対の作用
  6. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表
  7. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い
  8. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. FT-IR・ラマン ユーザーズフォーラム 2015
  2. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  3. Reaxys無料トライアル実施中!
  4. 非常に小さな反転障壁を示す有機リン化合物の合成
  5. 薬学会年会も付設展示会キャンペーンやっちゃいます
  6. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語
  7. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement
  8. 光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法
  9. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)
  10. 合同資源上瀑工場

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP