[スポンサーリンク]


2008年 10月

  1. オマー・ヤギー Omar M. Yaghi

    オマー・ムワンネス・ヤギー (Omar Mwannes Yaghi、1965年2月9日(ヨルダン生まれ)-)は、アメリカの無機化学者・材料化学者である。米カリフォルニア大学バークレー校教授。 (さらに…)…

  2. 小林 修 Shu Kobayashi

    小林修 (こばやし しゅう、1959年xx月xx日-)は、日本の有機化学者である(写真:ERATO)…

  3. クラーク・スティル W. Clark Still

    W・クラーク・スティル(W. Clark Still、1946年8月31日(ジョージア州オーガス…

  4. ロバート・バーグマン Robert G. Bergman

     ロバート・ジョージ・バーグマン(Robert George Bergman、1942年5月23日-…

  5. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart

    ジェイムス・フレーザー・ストッダート(James Fraser Stoddart, 1942年5月2…

  6. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs

  7. デイヴィッド・リウ David R. Liu

  8. ケー・シー・ニコラウ K. C. Nicolaou

  9. 下村 脩 Osamu Shimomura

  10. チャールズ・リーバー Charles M. Lieber

  11. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に

  12. クリストフ・マチャゼウスキー Krzysztof Matyjaszewski

  13. トムソン:2008年ノーベル賞の有力候補者を発表

  14. 2008年イグノーベル賞決定!

  15. 合成化学者十訓

スポンサー

ピックアップ記事

  1. H-1B ビザの取得が難しくなる!?
  2. 三菱化学:子会社と持ち株会社設立 敵対的買収を防ぐ狙い
  3. as well asの使い方
  4. 化学者のためのエレクトロニクス講座~フォトレジスト編
  5. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018
  6. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応
  7. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明

注目情報

最新記事

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第445回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 …

研究者1名からでも始められるMIの検討-スモールスタートに取り組む前の3つのステップ-

開催日:2022/12/07  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

PAGE TOP