[スポンサーリンク]


2009年 7月 07日

  1. 化学は地球を救う!

     夏も近づき暑くなるにつれて、毎年のように「地球温暖化の影響」があちこちで囁かれるようになりました。実際に日本沿岸では海水面が毎年3.3 mmずつ上昇しているそうです(Wikipedia「地球温暖化」参照)。 地球温暖化…

  2. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephens Coupling

    概要量論量の一価銅および塩基存在下、アルキニルベンゼン誘導体を合成する方法。カス…

  3. シャープレス不斉アミノヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Aminohydroxylation (SharplessAA)

    概要・オスミウム(VIII)、キラル三級アミン、クロラミン-T存在下にアルケンを…

  4. ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Synthesis

    概要β-ケトエステル、α-ハロケトン、アンモニアの三成分反応によるピロール合成。…

  5. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman Oxidation

    概要無水酢酸をDMSOの活性化剤として用いる酸化反応。室温で進行するが、反応時間…

  6. ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 Hajos-Parrish-Eder-Sauer-Wiechert Reaction

  7. ホフマン脱離 Hofmann Elimination

  8. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane

  9. シャピロ反応 Shapiro Reaction

  10. ペタシス反応 Petasis Reaction

  11. 硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autocatalysis

  12. ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)diboron

スポンサー

ピックアップ記事

  1. PL法 ? ものづくりの担い手として知っておきたい法律
  2. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis
  3. 【速報】Mac OS X Lionにアップグレードしてみた
  4. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation
  5. シラフィン silaffin
  6. アザジラクチン あざじらくちん azadirachtin
  7. 痔の薬のはなし 真剣に調べる

注目情報

最新記事

トンネル構造をもつマンガン酸化物超微粒子触媒を合成

第409回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 材料系 原・鎌田研究室に在籍されて…

第174回―「特殊な性質を持つフルオロカーボンの化学」David Lemal教授

第174回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・レマル教授です。ダートマスカレッジ化学科に所属し、…

二核錯体による窒素固定~世界初の触媒作用実現~

Tshozoです。先月このような論文がNature本誌に発表されました。窒素固定と言えばやはり筆…

有機合成化学協会誌2022年8月号:二酸化炭素・アリル銅中間体・遺伝子治療・Phaeosphaeride・(−)-11-O-Debenzoyltashironin・(−)-Bilobalide

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年8月号がオンライン公開されました。筆…

生体分子と疾患のビッグデータから治療標的分子を高精度で予測するAIを開発

第 408 回のスポットライトリサーチは、九州工業大学 情報工学府 博士後期課程…

PAGE TOP