[スポンサーリンク]

archives

ビス(ピナコラト)ジボロン:Bis(pinacolato)diboron

B1964.gif

 

ジボロンを用いたジエンとアルデヒドのジアステレオ選択的カップリング反応によるホモアリルアルコールの合成

ChoとMorkenは,ビス(ピナコラト)ジボロンがジエンとアルデヒドのジアステレオ選択的カップリング反応に有用であることを報告しています。この報告によると,本反応は室温下,Ni(cod)2触媒,PCy3配位子を用いることで進行し,酸化処理の後,ホモアリルアルコールを立体選択的に得ています。

H. Y. Cho, J. P. Morken, J. Am. Chem. Soc. 2008, 130, 16140.

関連記事

  1. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業…
  2. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.…
  3. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  4. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】
  5. ニュースタッフ追加
  6. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylma…
  7. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  8. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. マット・シグマン Matthew S. Sigman
  2. エドマン分解 Edman Degradation
  3. フルオラス向山試薬 (Fluorous Mukaiyama reagent)
  4. 鉄の新たな可能性!?鉄を用いたWacker型酸化
  5. 有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!
  6. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ
  7. パラジウムが要らない鈴木カップリング反応!?
  8. 化学小説まとめ
  9. 触媒的プロリン酸化を起点とするペプチドの誘導体化
  10. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP