[スポンサーリンク]

H

ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 Hajos-Parrish-Eder-Sauer-Wiechert Reaction

[スポンサーリンク]

概要

触媒量のプロリンを用いて、ロビンソン型環化により光学活性ビシクロケトンを合成する手法。

5,6-fusedのシステムをHajos-Parrishケトン、6,6-fusedのシステムをWieland-Miescherケトンと呼ぶ。

基本文献

 

反応機構

hpesw_3.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allyla…
  2. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrang…
  3. 辻・ウィルキンソン 脱カルボニル化反応 Tsuji-Wilkin…
  4. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thio…
  5. MAC試薬 MAC Reagent
  6. アンデルセン キラルスルホキシド合成 Andersen Chir…
  7. ブラム・イッター アジリジン合成 Blum-Ittah Azir…
  8. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Carl Boschの人生 その5
  2. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現
  3. 2009年10大分子発表!
  4. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  5. コープ転位 Cope Rearrangement
  6. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良
  7. 中外製薬が工場を集約へ 宇都宮など2カ所に
  8. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren
  9. ウルフ賞化学部門―受賞者一覧
  10. 光学分割 / optical resolution

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP