[スポンサーリンク]

H

ヘイオース・パリッシュ・エダー・ザウアー・ウィーチャート反応 Hajos-Parrish-Eder-Sauer-Wiechert Reaction

概要

触媒量のプロリンを用いて、ロビンソン型環化により光学活性ビシクロケトンを合成する手法。

5,6-fusedのシステムをHajos-Parrishケトン、6,6-fusedのシステムをWieland-Miescherケトンと呼ぶ。

基本文献

 

反応機構

hpesw_3.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  2. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Gro…
  3. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis
  4. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gil…
  5. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Gr…
  6. オルトメタル化 Directed Ortho Metalatio…
  7. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimid…
  8. MAC試薬 MAC Reagent

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ
  2. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  3. シュミット グリコシル化反応 Schmidt Glycosylation
  4. アセチレン、常温で圧縮成功
  5. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  6. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  7. タングトリンの触媒的不斉全合成
  8. メーヤワイン・ポンドルフ・ヴァーレイ還元 Meerwein-Ponndorf-Verley (MPV) Reduction
  9. アーント・アイシュタート合成 Arndt-Eistert Synthesis
  10. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP