[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

シャピロ反応 Shapiro Reaction

 

概要

ケトンをトシルヒドラゾン化した後、2モル量のブチルリチウムを作用させると、トシル基・窒素の脱離を伴いアルケニルリチウムが得られる。これは他の求電子剤と反応して三置換アルケンを与える。

非対称ケトンの場合、二重結合は置換基の少ない側に生成する(速度論的支配)。従って炭素-炭素二重結合を位置選択的に作り出すことができるという、大きな利点を有する。

塩基としてNaOMeを用いる条件は、特にBamford-Stevens反応と呼ばれ、若干反応機構が異なる。こちらは熱力学的エノラートが生成するという特徴がある。

基本文献

  • Bamford, W. R.; Stevens, T. S. J. Chem. Soc. 1952, 4735.
  • Shapiro, R. H.; Heath, M. J. J. Am. Chem. Soc. 196789, 5734. DOI: 10.1021/ja00998a601
  • Shapiro, R.H.; Lipton, M.F.; Kolonko, K.J.; Buswell, R.L.; Capuano, L.A. Tetrahedron Lett, 1975, 22, 1811. doi:10.1016/S0040-4039(00)75263-4
  • Shapiro, R. H., Org. React. 1976, 23, 405.
  • Adlington, R. M.; Barrett, A. G. M. Acc. Chem. Res. 198316, 55. DOI: 10.1021/ar00086a004
  • Chamberin, A. R.; Bloom, S. H. Org. React. 199039, 1.
  • Maruka, K.; Yamamoto, H. Comp. Org. Syn. 19916, 776.
  • Chamberlin, A. R.; Sall, D. J. Comp. Org. Syn. 19918, 944.

 

反応機構

n-ene-77.gif

反応例

n-ene-1.gif
Taxolの合成[1] shapiro_4.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Nicolaou, K. C. et al. Nature 1994367, 630. doi:10.1038/367630a0

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demer…
  2. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reage…
  3. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reactio…
  4. パッセリーニ反応 Passerini Reaction
  5. ウィッティヒ反応 Wittig Reaction
  6. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acet…
  7. ハネシアン・ヒュラー反応 Hanessian-Hullar Re…
  8. 重水素標識反応 Deuterium Labeling React…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リチャード・ホルム Richard H. Holm
  2. 【速報】2010年ノーベル化学賞決定!『クロスカップリング反応』に!!
  3. 第3回ITbM国際シンポジウム(ISTbM-3)、第11回平田アワード、第1回岡崎アワード
  4. アジリジンが拓く短工程有機合成
  5. メラノーマ治療薬のリード化合物を発見
  6. その実験結果信用できますか?
  7. 天然物の全合成―2000~2008
  8. シュプリンガー・ジャパン:生化学会書籍展示ケムステ特典!
  9. 化学で「透明人間」になれますか? 人類の夢をかなえる最新研究15
  10. 2015年化学10大ニュース

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP