[スポンサーリンク]

H

ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Synthesis

 

概要

β-ケトエステル、α-ハロケトン、アンモニアの三成分反応によるピロール合成。アンモニアの代わりに三級アミンを用いればフランが合成できる(Feist-Benaryフラン合成)。

基本文献

  • Hantzch, A. Ber. 1890, 23, 1474.
  • Feist, F. Ber. 1902, 35, 1538.

 

反応機構

hantzsch_pyrrole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カニッツァロ反応 Cannizzaro Reaction
  2. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Fu…
  3. 超音波有機合成 Sonication in Organic Sy…
  4. オッペナウアー酸化 Oppenauer Oxidation
  5. アシル系保護基 Acyl Protective Group
  6. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidati…
  7. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical O…
  8. カルボニル化を伴うクロスカップリング Carbonylative…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. グレーサー反応 Glaser Reaction
  2. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  3. 呉羽化学に課徴金2億6000万円・価格カルテルで公取委
  4. ロルフ・ミュラー Rolf Muller
  5. 高分子と高分子の反応も冷やして加速する
  6. 付設展示会に行…けなくなっちゃった(泣)
  7. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和な付加環化反応
  8. あなたの分子を特別なカタチに―「CrystalProtein.com」
  9. 論文引用ランキングから見る、化学界の世界的潮流
  10. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP