[スポンサーリンク]

H

ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Synthesis

 

概要

β-ケトエステル、α-ハロケトン、アンモニアの三成分反応によるピロール合成。アンモニアの代わりに三級アミンを用いればフランが合成できる(Feist-Benaryフラン合成)。

基本文献

  • Hantzch, A. Ber. 1890, 23, 1474.
  • Feist, F. Ber. 1902, 35, 1538.

 

反応機構

hantzsch_pyrrole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バイヤー・ビリガー酸化 Baeyer-Villiger Oxid…
  2. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxida…
  3. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reac…
  4. ジオキシラン酸化 Oxidation with Dioxiran…
  5. 根岸試薬(Cp2Zr) Negishi Reagent
  6. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack R…
  7. ヘル・フォルハルト・ゼリンスキー反応 Hell-Volhard-…
  8. キャロル転位 Carroll Rearrangement

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 原田 明 Akira Harada
  2. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  3. で、その研究はなんの役に立つの?
  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group
  5. 東京大学理学部 化学教室
  6. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ
  7. ニコラス反応 Nicholas Reaction
  8. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  9. Junfeng Zhao
  10. 発明対価280万円認める 大塚製薬元部長が逆転勝訴

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP