[スポンサーリンク]


2009年 7月

  1. ストレッカーアミノ酸合成 Strecker Amino Acid Synthesis

    アルデヒド、ケトン→アミン、カルボン酸概要三成分縮合反応(Three-Component Reaction)の一種である。この合成の第一段階ではアルデヒドとアンモニアからまず最初にイミンが生成し続いてシアン化水素が付加し、シアノ…

  2. オルトメタル化 Directed Ortho Metalation

     概要芳香族化合物のオルト位を選択的に官能基化できる。官能基化ベンゼン誘導体の位置選択的合成法と…

  3. ウルツ反応 Wurtz Reaction

    概要アルカリ金属存在下、アルキルハライド二分子から還元的ホモカップリングを経てア…

  4. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement

    概要一級アミドをハロゲンと塩基で処理すると、イソシアナート経由の転位反応によって…

  5. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)

    概要活性二酸化マンガンを用いる酸化。通常の脂肪族アルコールの酸化はきわめて遅く、アリルアルコール…

  6. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxidation with Peroxide

  7. ヘンリー反応 (ニトロアルドール反応) Henry Reaction (Nitroaldol Reaction)

  8. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis

  9. ヒドロホルミル化反応 Hydroformylation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応
  2. 海洋天然物パラウアミンの全合成
  3. 【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-
  4. アセト酢酸エステル/マロン酸エステル合成 Acetoacetic Ester / Malonic Ester Synthesis
  5. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  6. tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション
  7. 化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP