[スポンサーリンク]

会告

第29回光学活性化合物シンポジウム

[スポンサーリンク]

第29回光学活性シンポジウムのご案内

光学活性化合物の合成および機能創出に関する研究で顕著な業績をあげた化学者に対し、1995年より毎年、山田-古賀賞(Yamada-Koga Prize)を授与しています。

2019年の受賞者は、Varinder K. Aggarwal教授(University of Bristol)に決定致しました。

授賞式および招待講演を第29回光学活性化合物シンポジウムにて下記スケジュールにて執り行う予定です。御多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、御参加を検討頂けますと幸甚でございます。 

ポスター

こちらからダウンロード可能です。

開催概要

主催: 光学活性化合物研究会

共催:日本生命科学アカデミー

協賛:有機合成化学協会、日本化学会、日本薬学会、新学術領域研究「ハイブリッド触媒」「配位アシンメトリー」

会期:平成31年6月1日(土) 13:00~17:30

会場:東京大学薬学系総合研究棟 講堂(東京都文京区本郷7-3-1)

プログラム

13:00~13:10 Yamada-Koga Prize授賞式

13:10~14:00 Total Synthesis of Complex Alkaloids
Brian M. Stoltz (California Institute of Technology)

14:00~14:50 Chemistry Empowered by Unique Heterocycles
Naoya Kumagai (Institute of Microbial Chemistry)

14:50~15:20 ……休憩……

15:20~16:10 Overcoming Steric Hindrance and Molecular Strain by Rhodium-Catalyzed Cycloaddition
Ken Tanaka (Tokyo Institute of Technology)

16:10~17:10 (Yamada-Koga Prize 2019 受賞講演)
Synthesis in a Boron World
Varinder K. Aggarwal (University of Bristol)

参加費

無料 (事前申込不要)

情報交換会

講演会終了後、1Fロビーで行ないます。参加希望者は当日受付にてお申し込み下さい。(会費 一般:5,000円、ポスドク・学生:1,000円)。

問合先

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院薬学系研究科 有機合成化学教室 金井 求

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. Glenn Gould と錠剤群
  2. 多様なペプチド化合物群を簡便につくるー創薬研究の新技術ー
  3. 年に一度の「事故」のおさらい
  4. MIDAボロネートを活用した(-)-ペリジニンの全合成
  5. ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成
  6. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow
  7. 【ケムステSlackに訊いてみた③】化学で美しいと思うことを教え…
  8. 低分子化合物の新しい合成法 コンビナトリアル生合成 生合成遺伝子…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2009年10大化学ニュース【Part2】
  2. 環境対策と経済性を両立する電解酸化反応、創造化学が実用化実験
  3. 元素生活 完全版
  4. 最近の有機化学注目論文3
  5. 女性科学者の卵を支援―「ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」 募集中
  6. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  7. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  8. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  9. 女性化学賞と私の歩み【世界化学年 女性化学賞受賞 特別イベント】
  10. 第158回―「導電性・光学特性を備える超分子らせん材料の創製」Narcis Avarvari教授

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

注目情報

注目情報

最新記事

湾曲したパラフェニレンで繋がれたジラジカルの挙動  〜湾曲効果による電子スピン状態の変化と特異性〜

第342回のスポットライトリサーチは、広島大学大学院 先進理工系科学研究科・宮澤友樹 さんにお願いし…

第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

MEDCHEM NEWSと提携しました

「くすり」に関係する研究者や技術者が約1万7専任が所属する日本薬学会。そ…

抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の新規細胞内輸送法の開発

第341回のスポットライトリサーチは、京都大学 薬学研究科(二木研究室)博士後期課程1年の岩田恭宗さ…

革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記

夏休みも去って新学期も始まり、研究者としては科研費申請に忙しい時期ですね。学会シーズン到来の足音も聞…

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時45分に発表です。昨年…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP