[スポンサーリンク]


2009年 7月

  1. 福井 謙一 Kenichi Fukui

    福井謙一(ふくい けんいち、1918年10月4日 - 1998年1月9日)は、日本の理論化学者である。京都大学名誉教授、京都工芸繊維大学名誉教授(写真:nobelprize.org)。「フロンティア軌道理論の提唱」によって、…

  2. 超臨界流体 Supercritical Fluid

    物質はある圧力・温度以上においては、気相-液相の区別が付かなくなりま…

  3. ギルバート・ストーク Gilbert Stork

    ギルバート・ストーク(Gilbert Stork、1921年12月31日-2017年10月21日)は…

  4. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement

    概要脂肪族第一級アミンを亜硝酸で処理すると、発生したジアゾニウムイオンが不安定な…

  5. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis

    概要α-ジケトンもしくはα-ヒドロキシケトンとホルムアミドから置換イミダゾールを…

  6. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis

  7. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky Reaction

  8. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

  9. ケック ラジカルアリル化反応 Keck Radicallic Allylation

  10. オキシ-コープ転位 Oxy-Cope Rearrangement

  11. バージェス試薬 Burgess Reagent

  12. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation

  13. コーンブルム ニトロ化反応 Kornblum Nitoration

  14. 1,2-/1,3-ジオールの保護 Protection of 1,2-/1,3-diol

  15. アセト酢酸エステル/マロン酸エステル合成 Acetoacetic Ester / Malonic Ester Synthesis

  16. ロビンソン・ガブリエルオキサゾール合成 Robinson-Gabriel Oxazole Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学探偵Mr.キュリー6
  2. 分子の聖杯カリックスアレーンが生命へとつながる
  3. 第123回―「遺伝暗号を拡張して新しいタンパク質を作る」Nick Fisk教授
  4. 1-メチル-1-[4-(ジフェニルホスフィノ)ベンジル]ピロリジニウムブロミド:1-Methyl-1-[4-(diphenylphosphino)benzyl]pyrrolidinium Bromide
  5. 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想
  6. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl
  7. 天秤で量れるのは何mgまで?

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP