[スポンサーリンク]

H

ヘンリー反応 (ニトロアルドール反応) Henry Reaction (Nitroaldol Reaction)

[スポンサーリンク]

 

概要

Perkin反応Darzens反応アルドール反応などではカルボニルのα-アニオンを求核種として用いるが、この反応ではニトロアルカンのα-アニオンを用いる。ニトロアルカンのα-プロトンの酸性度は高く、アミン程度の塩基性で十分な温和な条件で進行する。

ニトロアルカンは接触還元法などによりアミンに変換でき、また、Nef反応によりカルボン酸に変換できる有用合成中間体である。

近年では不斉触媒、とくに有機分子触媒による不斉Henry反応の開発がきわめて盛んである。

基本文献

  • Henry, L. Compt. Rend. 1895, 120, 1265.

 

反応機構

henry.5.gif

反応例

現在でも様々な改良が報告され続けている。それほど強力な活性化条件を必要としないため、温和な条件で反応が進行しうる触媒が多数見出されている。最近では有機分子触媒を用いる不斉反応への展開例が多数報告されている。以下はその一例で、シンコナアルカロイド誘導体を用いる例[1]である。
henry.6.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Li H.; Wang, B.; Deng, L. J. Am. Chem. Soc. 2006,128, 732. DOI: 10.1021/ja057237l

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 辻・トロスト反応 Tsuji-Trost Reaction
  2. ビギネリ反応 Biginelli Reaction
  3. 武田オレフィン合成 Takeda Olefination
  4. 一重項酸素 Singlet Oxygen
  5. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Ald…
  6. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Py…
  7. アンデルセン キラルスルホキシド合成 Andersen Chir…
  8. パッセリーニ反応 Passerini Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Qi-Lin Zhou 周其林
  2. 実験室の笑える?笑えない!事故実例集
  3. Reaxys PhD Prize再開!& クラブシンポジウム2019参加者募集
  4. トビン・マークス Tobin J. Marks
  5. チエナマイシン /thienamycin
  6. 化学系ブログのランキングチャート
  7. コーリー・ニコラウ マクロラクトン化 Corey-Nicolaou Macrolactonizaion
  8. どっちをつかう?:adequateとappropriate
  9. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glycol Oxidative Cleavage
  10. 立体電子効果―三次元の有機電子論

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP