[スポンサーリンク]


2009年 8月 15日

  1. マイケル・グレッツェル Michael Gratzel

    マイケル・グレッツェル (Michael Gratzel、1944年5月11日-)は、スイスの化学者である。ローザンヌ工科大学 教授。 (さらに…)…

  2. 色素増感型太陽電池 / Dye-sensitized Solar Cells

     色素増感型太陽電池(Dye-sensitized Solar Cell, DSC)とは、現…

  3. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis

    概要アニリン類とβ-ケトエステルから得られるβ-ケト酸アニリドを、H2SO4また…

  4. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction

    概要ギ酸を還元剤とする、アミンとカルボニル化合物を用いる還元的アミノ化反応。カル…

  5. グロブ開裂 Grob Fragmentation

    概要電子対供与基から数えて3位(γ位)に脱離基が存在すると、開裂反応が進行しうる…

  6. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis

  7. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis

  8. ピロティ・ロビンソン ピロール合成 Piloty-Robinson Pyrrole Synthesis

  9. 野依不斉水素移動反応 Noyori Asymmetric Transfer Hydrogenation

  10. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization of Alkynes

  11. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Evans Coupling

  12. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

  13. 山本明夫 Akio Yamamoto

  14. Reaxys体験レポート反応検索編

  15. 遠藤守信 Morinobu Endo

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授
  2. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(4)
  3. 第22回ケムステVシンポ「次世代DDSナノキャリア」を開催します!
  4. 第21回 バイオインフォ-マティクスによる創薬 – Heather Carlson
  5. ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-
  6. プロテオミクス現場の小話(1)前処理環境のご紹介
  7. ビジネスが科学を待っている ー「バイオ」と「脱炭素」ー

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP