[スポンサーリンク]


2009年 8月 15日

  1. マイケル・グレッツェル Michael Gratzel

    マイケル・グレッツェル (Michael Gratzel、1944年5月11日-)は、スイスの化学者である。ローザンヌ工科大学 教授。 (さらに…)…

  2. 色素増感型太陽電池 / Dye-sensitized Solar Cells

     色素増感型太陽電池(Dye-sensitized Solar Cell, DSC)とは、現…

  3. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis

    概要アニリン類とβ-ケトエステルから得られるβ-ケト酸アニリドを、H2SO4また…

  4. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction

    概要ギ酸を還元剤とする、アミンとカルボニル化合物を用いる還元的アミノ化反応。カル…

  5. グロブ開裂 Grob Fragmentation

    概要電子対供与基から数えて3位(γ位)に脱離基が存在すると、開裂反応が進行しうる…

  6. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis

  7. フリードレンダー キノリン合成 Friedlander Quinoline Synthesis

  8. ピロティ・ロビンソン ピロール合成 Piloty-Robinson Pyrrole Synthesis

  9. 野依不斉水素移動反応 Noyori Asymmetric Transfer Hydrogenation

  10. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization of Alkynes

  11. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Evans Coupling

  12. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement

  13. 山本明夫 Akio Yamamoto

  14. Reaxys体験レポート反応検索編

  15. 遠藤守信 Morinobu Endo

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヴィクター・スニーカス Victor A. Snieckus
  2. 第117回―「感染症治療を志向したケミカルバイオロジー研究」Erin Carlson准教授
  3. 有機アジド(1):歴史と基本的な性質
  4. トリチウム水から完全無害な水素ガスを作り出す?
  5. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる
  6. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz
  7. 付設展示会に行こう!ーシグマアルドリッチ編ー

注目情報

最新記事

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

PAGE TOP