[スポンサーリンク]

B

ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis

[スポンサーリンク]

概要

α-ハロケトンとホルムアミド(もしくはウレア)から、置換オキサゾールを得る手法。ホルムアミドの代わりにチオアミドを用いると、チアゾールが得られる。

基本文献

 

開発の歴史

1962年にドイツの化学者Bredereckによって報告された。ホルムアミドとα-ジケトンを用いるとイミダゾールが、1,3-ジカルボニル化合物を用いるとピリミジンが得られる。

Hellmut Bredereck

Hellmut Bredereck

反応機構

bred_oxazole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosu…
  2. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethy…
  3. シュガフ脱離 Chugaev Elimination
  4. ストーク エナミン Stork Enamine
  5. ジイミド還元 Diimide Reduction
  6. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Sy…
  7. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-B…
  8. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reage…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. シュプリンガー・ネイチャーより 化学会・薬学会年会が中止になりガッカリのケムステ読者の皆様へ
  2. ビタミンB12を触媒に用いた脱ハロゲン化反応
  3. 青色LED和解:中村教授「日本の司法制度は腐ってる」
  4. 学会ムラの真実!?
  5. 巻いている触媒を用いて環を巻く
  6. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal
  7. 合同資源上瀑工場
  8. 化学系学生のための就活2020
  9. 有機合成創造の軌跡―126のマイルストーン
  10. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP