[スポンサーリンク]

B

ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis

概要

α-ハロケトンとホルムアミド(もしくはウレア)から、置換オキサゾールを得る手法。ホルムアミドの代わりにチオアミドを用いると、チアゾールが得られる。

基本文献

 

開発の歴史

1962年にドイツの化学者Bredereckによって報告された。ホルムアミドとα-ジケトンを用いるとイミダゾールが、1,3-ジカルボニル化合物を用いるとピリミジンが得られる。

Hellmut Bredereck

Hellmut Bredereck

反応機構

bred_oxazole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 水素化リチウムアルミニウム Lithium Alminum Hy…
  2. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Rea…
  3. グロブ開裂 Grob Fragmentation
  4. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargyl…
  5. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reacti…
  6. デーブナー・フォン=ミラー キノリン合成 Doebner-von…
  7. モヴァッサージ脱酸素化 Movassaghi Deoxigena…
  8. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts A…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. MacでChem3Dー新たなる希望ー
  2. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II) Acetate Dimer
  3. 学部4年間の教育を振り返る
  4. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応
  5. 機構解明が次なる一手に繋がった反応開発研究
  6. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中
  7. 向山酸化剤
  8. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis
  9. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された
  10. 情報の最小単位がついに原子?超次世代型メモリー誕生!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP