[スポンサーリンク]

B

ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazole Synthesis

[スポンサーリンク]

概要

α-ハロケトンとホルムアミド(もしくはウレア)から、置換オキサゾールを得る手法。ホルムアミドの代わりにチオアミドを用いると、チアゾールが得られる。

基本文献

 

開発の歴史

1962年にドイツの化学者Bredereckによって報告された。ホルムアミドとα-ジケトンを用いるとイミダゾールが、1,3-ジカルボニル化合物を用いるとピリミジンが得られる。

Hellmut Bredereck

Hellmut Bredereck

反応機構

bred_oxazole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 向山酸化 Mukaiyama Oxidation
  2. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  3. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Sy…
  4. クロム(η6-アレーン)カルボニル錯体 Cr(η6-arene)…
  5. 四酸化ルテニウム Ruthenium Tetroxide (Ru…
  6. NHPI触媒によるC-H酸化 C-H Oxidation wit…
  7. フリース転位 Fries Rearrangment
  8. マイケル付加 Michael Addition

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation
  2. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2016
  3. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る
  4. リサイクルが容易な新しいプラスチックを研究者が開発
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  6. サクラの酵母で作った赤い日本酒を商品化に成功
  7. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham
  8. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話
  9. C-H結合活性化を経るラクトンの不斉合成
  10. 君には電子のワルツが見えるかな

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

引っ張ると白色蛍光を示すゴム材料

第204回のスポットライトリサーチは、北海道大学電子科学研究所 助教・相良 剛光 先生にお願いしまし…

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP