[スポンサーリンク]

K

クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis

 

概要

アニリン類とβ-ケトエステルから得られるβ-ケト酸アニリドを、H2SO4またはポリリン酸(PPA)と加熱すると、キノリノンが得られる。縮合も一段階で同時に行う手法はConrad-Limpach法と呼ばれ、別種の異性体が得られる。

 

基本文献

 

反応機構

knorr_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective …
  2. ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxind…
  3. トリメチレンメタン付加環化 Trimethylenemethan…
  4. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Sy…
  5. ポーソン・カーン反応 Pauson-Khand Reaction…
  6. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Sol…
  7. ドウド・ベックウィズ環拡大反応 Dowd-Beckwith Ri…
  8. ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjano…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  2. 脱法ドラッグ、薬物3成分を初指定 東京都
  3. ノーベル化学賞、米仏の3氏に・「メタセシス反応」研究を評価
  4. ブレビコミン /Brevicomin
  5. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分
  6. 福山還元反応 Fukuyama Reduction
  7. 研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~
  8. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fritsch Isoquinoline Synthesis
  9. のむ発毛薬で五輪アウトに
  10. 第二回触媒科学国際シンポジウム

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

有機分子触媒ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

研究職の転職で求められる「面白い人材」

ある外資系機器メーカーのフィールドサービス職のポジションに対して候補者をご推薦しました。その時のエピ…

「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学研究所・List研より

「ケムステ海外研究記」の第18回目は、マックス・プランク石炭化学研究所(Benjamin List研…

ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

ポリアザインドリジンやピリミジンは、求核触媒の作用を受け 6 員環内の窒素原子と 6 員環に結合した…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP