[スポンサーリンク]

K

クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

アニリン類とβ-ケトエステルから得られるβ-ケト酸アニリドを、H2SO4またはポリリン酸(PPA)と加熱すると、キノリノンが得られる。縮合も一段階で同時に行う手法はConrad-Limpach法と呼ばれ、別種の異性体が得られる。

 

基本文献

 

反応機構

knorr_quinoline_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuste…
  2. バートン・ザード ピロール合成 Barton-Zard Pyrr…
  3. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  4. コンベス キノリン合成 Combes Quinoline Syn…
  5. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene …
  6. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  7. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangem…
  8. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazol…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【書籍】クロスカップリング反応 基礎と産業応用
  2. エピジェネティクス epigenetics
  3. ブーボー/ボドロー・チチバビン アルデヒド合成 Bouveault/Bodroux-Chichibabin Aldehyde Synthesis
  4. マイヤース 不斉アルキル化 Myers Asymmetric Alkylation
  5. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント
  6. 無保護アミン類の直接的合成
  7. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidation
  8. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー2
  9. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授
  10. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP