[スポンサーリンク]


2010年 8月

  1. ロイ・ペリアナ Roy A. Periana

    ロイ・A・ペリアナ(19x年xx月xx日-)は、アメリカの有機化学者、無機化学者である。スクリプスフロリダ研究所 教授。 (さらに…)…

  2. メソポーラスシリカ(1)

    近頃(昔から?)頻繁にJACSやAngewanteでも目にするようになったメソポーラス(mesopo…

  3. クラウス・ミューレン Klaus Müllen

    クラウス・ミューレン (Klaus Müllen、1947年2月1日-)はドイツの材料化学者であ…

  4. 第二回 伊丹健一郎教授ー合成化学はひとつである

    第二回目は第一線で活躍している若手研究者として、筆者のボスである名古屋大学伊丹健一郎教授のインタビュ…

  5. (+)-マンザミンAの全合成

    Total Synthesis of (+)-Manzamine AToma,T…

  6. プラサナ・デ・シルバ A Prasanna de Silva

  7. 第四回 分子エレクトロニクスへの展開 – AP de Silva教授

  8. 中村 正治 Masaharu Nakamura

  9. インタビューリンクー住化廣瀬社長、旭化成藤原社長

  10. 第三回 ナノレベルのものづくり研究 – James Tour教授

  11. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman

  12. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II) Acetate Dimer

  13. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ③「ポスト・イット アドバンス2」

  14. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ② 「ポスト・イット アドバンス」

  15. デヴィッド・リー David A. Leigh

  16. 「夢・化学-21」 夏休み子ども化学実験ショー

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発
  2. 大学院生のつぶやき:研究助成の採択率を考える
  3. 日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン
  4. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された
  5. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・後編]
  6. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ
  7. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4-pentanedionato)iron(III)

注目情報

最新記事

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

PAGE TOP