[スポンサーリンク]


2012年 2月

  1. UCLAにおける死亡事故で指導教授が刑事告訴される

    有機化学美術館さんでも紹介されておりましたが、今月のnatureダイジェスト誌にカリフォルニア大ロサンゼルス校(以下UCLA)で起きた化学実験中に起きた死亡事故に関する続報が掲載されていました。報道に…

  2. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛

    Zn(SO2CF2H)2 (さらに…)…

  3. THE PHD MOVIE

    以前、ケムステでも取り上げたことのある、アメリカの大人気博士課程コミックス「Ph.D. co…

  4. アメリカ化学留学 ”立志編 ーアメリカに行く前に用意すること?ー”!

    アメリカ留学シリーズです。 今回は留学前の心構え的なことを書…

  5. ホウ素と窒素で何を運ぶ?

    ホウ素・窒素・炭素・水素からなる一見すると単純な化合物に、興味深い用途が提案されています。

  6. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(pentafluorophenyl)borane

  7. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】

  8. 「社会との関係を見直せ」とはどういうことか

  9. ジブロモインジゴ dibromoindigo

  10. ACS Macro Letters創刊!

  11. 低投資で効率的な英語学習~有用な教材は身近にある!

  12. 物凄く狭い場所での化学

  13. 「科学者の科学離れ」ってなんだろう?

  14. 私が思う化学史上最大の成果-2

  15. BTQBT : BTQBT

  16. 私が思う化学史上最大の成果-1

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  2. 化学系人材の、より良い将来選択のために
  3. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①(解答編)
  4. NMRの化学シフト値予測の実力はいかに
  5. プレプリントサーバー:ジャーナルごとの対応差にご注意を【更新版】
  6. Reaxys Prize 2012ファイナリスト45名発表!
  7. 立体電子効果―三次元の有機電子論

注目情報

最新記事

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

PAGE TOP