[スポンサーリンク]

archives

トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(pentafluorophenyl)borane

T2313.gif

B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応

Stephanらは,B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応について報告しています。それによれば,ルイス酸であるB(C6F5)3が水素引き抜きによりアミンを活性化することを利用し,イミンやエナミン,N-複素環化合物の触媒的水素化反応を行っています。この方法では金属を用いる必要がなく,水素源として安価なジイソプロピルアミンを用いることが可能なため,有用な方法として注目されています。

J. M. Farrell, Z. M. Heiden, D. W. Stephan, Organometallics 2011, 30 , 4497.

関連記事

  1. 4,7-ジブロモ-2,1,3-ベンゾチアジアゾール:4,7-Di…
  2. ノーベル化学賞への道公開
  3. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  4. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  5. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  6. トルキセン : Truxene
  7. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  8. よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント
  2. 第15回 触媒の力で斬新な炭素骨格構築 中尾 佳亮講師
  3. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde
  4. ジブロモインジゴ dibromoindigo
  5. 「抗菌」せっけん、効果は「普通」…米FDA
  6. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その2~
  7. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  8. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥(解答編)
  9. 宇部興産、オランダDSM社と「キラル技術」で提携
  10. <飲む発毛薬>万有製薬に問い合わせ殺到

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP