[スポンサーリンク]

archives

トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(pentafluorophenyl)borane

T2313.gif

B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応

Stephanらは,B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応について報告しています。それによれば,ルイス酸であるB(C6F5)3が水素引き抜きによりアミンを活性化することを利用し,イミンやエナミン,N-複素環化合物の触媒的水素化反応を行っています。この方法では金属を用いる必要がなく,水素源として安価なジイソプロピルアミンを用いることが可能なため,有用な方法として注目されています。

J. M. Farrell, Z. M. Heiden, D. W. Stephan, Organometallics 2011, 30 , 4497.

関連記事

  1. ケムステ新コンテンツ「化学地球儀」
  2. C60MC12
  3. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試…
  4. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  5. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  6. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  7. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデ…
  8. GlycoProfile アジド糖

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Noah Z. Burns ノア・バーンズ
  2. Wen-Jing Xiao
  3. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton
  4. 環境対策と経済性を両立する電解酸化反応、創造化学が実用化実験
  5. 大日本製薬と住友製薬が来年10月合併・国内6位に
  6. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fritsch Isoquinoline Synthesis
  7. カルボン酸を触媒のみでアルコールに還元
  8. 第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  9. 中外製薬、抗悪性腫瘍剤「エルロチニブ塩酸塩」の製造販売承認を申請
  10. カラッシュ・ソスノフスキ-酸化 Kharasch-Sosnovsky Oxidation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP