[スポンサーリンク]

archives

トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(pentafluorophenyl)borane

T2313.gif

B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応

Stephanらは,B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応について報告しています。それによれば,ルイス酸であるB(C6F5)3が水素引き抜きによりアミンを活性化することを利用し,イミンやエナミン,N-複素環化合物の触媒的水素化反応を行っています。この方法では金属を用いる必要がなく,水素源として安価なジイソプロピルアミンを用いることが可能なため,有用な方法として注目されています。

J. M. Farrell, Z. M. Heiden, D. W. Stephan, Organometallics 2011, 30 , 4497.

関連記事

  1. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) …
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  3. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  4. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…
  5. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  6. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…
  7. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【…
  8. XPhos

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 三菱ウェルと田辺合併 後発薬に新規参入
  2. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ
  3. 製薬業界の研究開発費、増加へ
  4. 少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ
  5. クレアチン creatine 
  6. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  7. リアルタイムで分子の自己組織化を観察・操作することに成功
  8. 論文がリジェクトされる10の理由
  9. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene
  10. 近況報告Part III

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP