[スポンサーリンク]

archives

トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(pentafluorophenyl)borane

[スポンサーリンク]

T2313.gif

B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応

Stephanらは,B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応について報告しています。それによれば,ルイス酸であるB(C6F5)3が水素引き抜きによりアミンを活性化することを利用し,イミンやエナミン,N-複素環化合物の触媒的水素化反応を行っています。この方法では金属を用いる必要がなく,水素源として安価なジイソプロピルアミンを用いることが可能なため,有用な方法として注目されています。

J. M. Farrell, Z. M. Heiden, D. W. Stephan, Organometallics 2011, 30 , 4497.

関連記事

  1. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  2. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アル…
  3. ペンタフルオロスルファニル化合物
  4. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  5. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…
  6. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  7. はてブ週間ランキング第四位を獲得
  8. トルキセン : Truxene

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  2. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (4)
  3. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination
  4. 無限の可能性を合成コンセプトで絞り込むーリアノドールの全合成ー
  5. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  6. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素
  7. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ
  8. 研究者・技術系ベンチャー向けアクセラレーションプログラム”BRAVE”参加者募集
  9. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!
  10. ヘロナミドA Heronamide A

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP