[スポンサーリンク]

archives

トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(pentafluorophenyl)borane

[スポンサーリンク]

T2313.gif

B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応

Stephanらは,B(C6F5)3触媒を用いたイミンのメタルフリー水素化反応について報告しています。それによれば,ルイス酸であるB(C6F5)3が水素引き抜きによりアミンを活性化することを利用し,イミンやエナミン,N-複素環化合物の触媒的水素化反応を行っています。この方法では金属を用いる必要がなく,水素源として安価なジイソプロピルアミンを用いることが可能なため,有用な方法として注目されています。

J. M. Farrell, Z. M. Heiden, D. W. Stephan, Organometallics 2011, 30 , 4497.

関連記事

  1. ニュースタッフ参加
  2. N,N-ジメチルアセトアミドジメチルアセタール : N,N-Di…
  3. リケラボとコラボして特集記事を配信します
  4. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  5. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  6. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  7. ノーベル化学賞への道公開
  8. ウェブサイトのリニューアル

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation
  2. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用
  3. PACIFICHEM2010に参加してきました!①
  4. テルペンを酸化的に”飾り付ける”
  5. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に
  6. 北原武 Takeshi Kitahara
  7. The Merck Index: An Encyclopedia of Chemicals, Drugs, And Biologicals
  8. 隣接基関与 Neighboring Group Participation
  9. 有機合成化学の豆知識botを作ってみた
  10. 呉羽化学、明るさを保ちながら熱をカットする窓ガラス用素材

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP