[スポンサーリンク]

archives

DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛

[スポンサーリンク]

Zn(SO2CF2H)2

ジフルオロメチル化試薬

DFMS(Bis(difluoromethylsulfonyl)zinc)は、ラジカルを経由して有機分子をジフルオロメチル化します。窒素を有する複雑な構造のヘテロアレーン類、Π共役系化合物およびチオール類など、様々な基質に適用できます。温和な反応条件、簡便な実験操作、高い化学選択性などの利点があり、スケールアップも可能です。

Reference: J. Am. Chem. Soc., 2012, 134(2), 1494. DOI: 10.1021/ja214222g

なお、本試薬はAldrichから正式に試薬販売されるまでの間、AldrichCPR 製品として供給しています。

 

関連記事

  1. XPhos
  2. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】
  3. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rote…
  4. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  5. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】
  6. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  7. ジボラン(diborane)
  8. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. とある水銀化合物のはなし チメロサールとは
  2. 光で脳/神経科学に革命を起こす「オプトジェネティクス」
  3. 天然物化学談話会
  4. テッド・ベグリーTadhg P. Begley
  5. 研究活動の御用達!PDF加工のためのクラウドサービス
  6. 第4回CSJ化学フェスタに参加してきました!
  7. ヘル・フォルハルト・ゼリンスキー反応 Hell-Volhard-Zelinsky Reaction
  8. 奇妙奇天烈!植物共生菌から「8の字」型の環を持つ謎の糖が発見
  9. 2007年ノーベル化学賞『固体表面上の化学反応の研究』
  10. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP