[スポンサーリンク]

archives

DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛

[スポンサーリンク]

Zn(SO2CF2H)2

ジフルオロメチル化試薬

DFMS(Bis(difluoromethylsulfonyl)zinc)は、ラジカルを経由して有機分子をジフルオロメチル化します。窒素を有する複雑な構造のヘテロアレーン類、Π共役系化合物およびチオール類など、様々な基質に適用できます。温和な反応条件、簡便な実験操作、高い化学選択性などの利点があり、スケールアップも可能です。

Reference: J. Am. Chem. Soc., 2012, 134(2), 1494. DOI: 10.1021/ja214222g

なお、本試薬はAldrichから正式に試薬販売されるまでの間、AldrichCPR 製品として供給しています。

 

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニト…
  2. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…
  3. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  4. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  5. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tet…
  6. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  7. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  8. リチウムイオン電池の特許動向から見た今後の開発と展望【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 磁力で生体触媒反応を制御する
  2. 第25回 溶媒の要らない固体中の化学変換 – Len MacGillivray教授
  3. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification
  4. 新規抗生物質となるか。Pleuromutilinsの収束的短工程合成
  5. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reagent
  6. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part I
  7. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  8. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用
  9. なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応
  10. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

第212回のスポットライトリサーチは、信州大学線維学部 化学・材料学科 ・風間 茜さん にお願いしま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP