[スポンサーリンク]

archives

DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛

[スポンサーリンク]

Zn(SO2CF2H)2

ジフルオロメチル化試薬

DFMS(Bis(difluoromethylsulfonyl)zinc)は、ラジカルを経由して有機分子をジフルオロメチル化します。窒素を有する複雑な構造のヘテロアレーン類、Π共役系化合物およびチオール類など、様々な基質に適用できます。温和な反応条件、簡便な実験操作、高い化学選択性などの利点があり、スケールアップも可能です。

Reference: J. Am. Chem. Soc., 2012, 134(2), 1494. DOI: 10.1021/ja214222g

なお、本試薬はAldrichから正式に試薬販売されるまでの間、AldrichCPR 製品として供給しています。

 

The following two tabs change content below.

関連記事

  1. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  2. 不斉配位子
  3. (+)-MTPA-Cl
  4. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  5. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  6. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  7. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentaflu…
  8. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. AIが作った香水、ブラジルで発売
  2. DOIって何?
  3. H-1B ビザの取得が難しくなる!?
  4. 事故を未然に防ごう~確認しておきたい心構えと対策~
  5. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発
  6. こんなサービスが欲しかった! 「Chemistry Reference Resolver」
  7. 三中心四電子結合とは?
  8. ヨードホルム (iodoform)
  9. ビシナルジハライドテルペノイドの高効率全合成
  10. 2010年ノーベル化学賞ーお祭り編

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP