[スポンサーリンク]


2012年 5月

  1. Reaxys Prize 2012ファイナリスト45名発表!

    エルゼビアが主催するReaxys Prize (正確にはReaxys Ph.D Prize)。今回で3回目となり、ケムステでも毎回大々的に宣伝させていただいているのでかなりの認知されつつあると思います。そう、特に…

  2. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)

    フラグメント創薬(Fragment-Based Drug Discovery/Design, FBD…

  3. ルテニウム触媒を用いたcis選択的開環メタセシス重合

    (画像は下記論文のTOCを引用)近年、Grubbs・Schrock・Hoveydaらを中心…

  4. Whitesides教授が語る「成果を伝えるための研究論文執筆法」

    https://www.youtube.com/watch?v=q3mrRH2aS98今回は…

  5. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定

    平成24年5月18日以降関東の利根川水系の浄水場で水道水の基準を超えるホルムアルデヒドが相次いで検出…

  6. リチウムにビリリとしびれた芳香環

  7. 第54回天然有機化合物討論会

  8. ヤンセン 新たな抗HIV薬の製造販売承認を取得

  9. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤(解答編)

  10. 「大津会議」参加体験レポート

  11. “腕に覚えあり”の若手諸君、「大津会議」を目指そう!

  12. ヒストリオニコトキシン histrionicotoxin

  13. ハリーポッターが参考文献に登場する化学論文

  14. 第10回次世代を担う有機化学シンポジウムに参加してきました

  15. 天然物界70年の謎に終止符

  16. 甲種危険物取扱者・合格体験記~cosine編

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入
  2. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に
  3. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化
  4. 宮沢賢治の元素図鑑
  5. Arcutine類の全合成
  6. 除虫菊に含まれる生理活性成分の生合成酵素を単離
  7. 鬼は大学のどこにいるの?

注目情報

最新記事

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

PAGE TOP