[スポンサーリンク]


2021年 1月

  1. 前田 和彦 Kazuhiko Maeda

    前田 和彦(MAEDA Kazuhiko)は、無機固体化学、ナノ材料、光触媒、光電気化学を専門とする日本の化学者である。エネルギー変換型光触媒・光電極の研究に一貫して取り組み、最近では水分解光触媒・光電極の研究開発に加えて、二酸化炭素固定化…

  2. MOF-5: MOF の火付け役であり MOF の代名詞

    MOF-5 は MOF という愛称が明瞭に与えられたはじめての金属-有機構造体です。二次構造素子の概…

  3. 陰山 洋 Hiroshi Kageyama

    陰山 洋(KAGEYAMA Hiroshi, 1969年4月16日 - )は、日本の固体化学者である…

  4. 「独創力」を体現する四国化成の開発部隊

    四国化成のイミダゾール誘導体四国化成ではこれまでに蓄積した複素環合成技術を活かし、ヘテロ元素を含…

  5. 第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

    第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

  6. 不斉反応ーChemical Times特集より

  7. 2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

  8. 転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

  9. mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

  10. 第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

  11. 分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

  12. 非古典的カルボカチオンを手懐ける

  13. CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

  14. カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

  15. 第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

  16. Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ステファン・ヘル Stefan W. Hell
  2. R・スモーリー氏死去 米国のノーベル賞化学者
  3. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  4. 高分子界の準結晶
  5. 試験概要:知的財産管理技能検定
  6. 第五回 化学の力で生物システムを制御ー浜地格教授
  7. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表

注目情報

最新記事

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

PAGE TOP