[スポンサーリンク]


archivesセミナー

  1. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門』【終了】

    ★ 高分子を専門としていない、電気・電子、機械、エネルギー、分析などの方も理解しやすく解説!★ 教科書は読んだが、イマイチ知識不足、再確認したい、どのように取り扱うか?考え方は?などにも丁寧に応答!★ 専門外の方、若手社員の方、社員…

  2. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試算と事業採算性検討

    ☆開発ステージにマッチしたコスト試算を考える!事業採算性検討の結果から投資意思決定プロセスへ…

  3. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

    新規化合物の創製、応用に期待がかかる自己組織化技術!講師 (独)物質・材料研究機構 高分子材…

  4. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】

    結晶性高分子の分子レベルでの高次構造は物性を決める上で極めて重要なファクターです。講師 龍谷大学…

  5. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業機会【終了】

    今後も目が離せない非在来型天然ガス資源とLNGビジネス!講師:和光大学 経済経営学部 教授 …

  6. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用展開~

  7. 進化する カップリング反応と 応用展開

  8. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化

  9. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座

  10. リチウムイオン電池正極材料の開発動向

  11. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】

  12. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門

  13. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】

  14. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミカルバイオロジー chemical biology
  2. ピンポン玉で分子模型
  3. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑦
  4. 産官学の深耕ー社会への発信+若い力への後押しー第1回CSJ化学フェスタ
  5. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine
  6. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  7. メルマガ有機化学 (by 有機化学美術館) 刊行中!!

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP