[スポンサーリンク]


archivesセミナー

  1. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

    新規化合物の創製、応用に期待がかかる自己組織化技術!講師 (独)物質・材料研究機構 高分子材料ユニット有機材料グループ 主幹研究員 中西 尚志 氏日時 2013年6月27日(木)  13:00~16:30会場 東京・大田区蒲…

  2. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】

    結晶性高分子の分子レベルでの高次構造は物性を決める上で極めて重要なファクターです。講師 龍谷大学…

  3. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業機会【終了】

    今後も目が離せない非在来型天然ガス資源とLNGビジネス!講師:和光大学 経済経営学部 教授 …

  4. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用展開~

    グラフェン技術の今がわかる!量産から用途開発まで、グラフェンについて知っておきたい情報を集約!…

  5. 進化する カップリング反応と 応用展開

    ★鈴木-宮浦クロスカップリングから数年、カップリング反応は更に進化し、応用分野を拡大していた…

  6. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化

  7. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座

  8. リチウムイオン電池正極材料の開発動向

  9. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】

  10. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門

  11. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】

  12. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第24回「アルキル-πエンジニアリングによる分子材料創成」中西尚志 博士
  2. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】
  3. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  4. 第11回ケムステVシンポジウム「最先端精密高分子合成」を開催します!
  5. 力を加えると変色するプラスチック
  6. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 有機の王冠

注目情報

最新記事

第18回ケムステVシンポ『”やわらか電子材料” 有機半導体の世界』を開催します!

こんにちは、Spectol21です。作日、第16回ケムステVシンポが開催され、来週には第17回ケムス…

有機合成化学協会誌2021年6月号:SGLT2阻害薬・シクロペンチルメチルエーテル・4-メチルテトラヒドロピラン・糖-1-リン酸・新規ホスホジエステラーゼ阻害薬

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年6月号がオンライン公開されました。新…

フェノール類を選択的に加水素分解する新触媒を開発:リグニンから芳香族炭化水素へ

第316回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻(野崎研究室)・金…

【書籍】化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論

『化学系学生にわかりやすい 平衡論・速度論』(酒井 健一 著、コロナ社)という書籍をご紹介します。…

これからの理系の転職について考えてみた

Employability(エンプロイアビリティ)という言葉をご存じでしょうか。…

PAGE TOP