[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始

    これまで大手製薬メーカーをけん引してきたブロックバスター(年売上1000億円以上)の特許が次々と特許満了を迎える中、日本国内でもそのジェネリック医薬品が発売され始めました。 (さらに…)…

  2. 冬虫夏草由来の画期的新薬がこん平さんを救う?ーFTY720

     多発性硬化症(以下MS)という病気をご存知でしょうか?MSは中枢・視神経系の脱髄から様々な神経症状…

  3. リピトールの特許が切れました

     世界で一番売れてる薬。知ってますか?血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)値を下げ…

  4. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算

      2011年度、国内製薬大手各社の第2四半期決算が発表されました。長引く円高で各社苦戦を強い…

  5. 製薬各社 2010年度決算

    少々遅くなりましたが5月上旬に出揃った製薬大手の2010年度決算を総括したいと思います。2010年問…

  6. 製薬各社の被災状況②

  7. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 

  8. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請

  9. 製薬各社の被災状況

  10. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表

  11. 製薬各社 2010年度 第2四半期決算を発表

  12. 製薬会社のテレビCMがステキです

  13. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表

  14. 第一三共 抗インフルエンザ薬を承認申請

  15. 「医薬品クライシス」を読みました。

  16. 塩野義 抗インフルエンザ薬製造・販売の承認を取得

スポンサー

ピックアップ記事

  1. インタラクティブ物質科学・カデットプログラム第一回国際シンポジウム
  2. バートン ヨウ化ビニル合成 Barton Vinyl Iodide Synthesis
  3. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデムアルキニル化環化反応
  4. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  5. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  6. 有機合成の落とし穴
  7. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP