[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始

    これまで大手製薬メーカーをけん引してきたブロックバスター(年売上1000億円以上)の特許が次々と特許満了を迎える中、日本国内でもそのジェネリック医薬品が発売され始めました。 (さらに…)…

  2. 冬虫夏草由来の画期的新薬がこん平さんを救う?ーFTY720

     多発性硬化症(以下MS)という病気をご存知でしょうか?MSは中枢・視神経系の脱髄から様々な神経症状…

  3. リピトールの特許が切れました

     世界で一番売れてる薬。知ってますか?血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)値を下げ…

  4. 製薬各社 2011年度 第2四半期決算

      2011年度、国内製薬大手各社の第2四半期決算が発表されました。長引く円高で各社苦戦を強い…

  5. 製薬各社 2010年度決算

    少々遅くなりましたが5月上旬に出揃った製薬大手の2010年度決算を総括したいと思います。2010年問…

  6. 製薬各社の被災状況②

  7. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 

  8. 富山化学 新規メカニズムの抗インフルエンザ薬を承認申請

  9. 製薬各社の被災状況

  10. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表

  11. 製薬各社 2010年度 第2四半期決算を発表

  12. 製薬会社のテレビCMがステキです

  13. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表

  14. 第一三共 抗インフルエンザ薬を承認申請

  15. 「医薬品クライシス」を読みました。

  16. 塩野義 抗インフルエンザ薬製造・販売の承認を取得

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ノーベル化学賞は化学者の手に
  2. この輪っか状の分子パないの!
  3. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう
  4. グレッグ・フー Gregory C. Fu
  5. 米国ACSジャーナル・冊子体廃止へ
  6. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物
  7. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Group of Aryl Compounds

注目情報

最新記事

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

PAGE TOP