[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アンソニー・スペック Anthony L. Spek

[スポンサーリンク]

アンソニー・L・スペック (Anthonyl L. Spek、19xx年xx月xx日-)は、オランダの結晶化学者である(写真:in-cites.com)。ユトレヒト大学名誉教授。

経歴

1975 ユトレヒト大学 博士号取得 (A.F.Peerdeman教授)
2000 ユトレヒト大学教授
2009 ユトレヒト大学名誉教授

 

受賞歴

 

研究

結晶構造解析プログラム・PLATONの開発

 

コメント&その他

トムソンISI社2007年度の調査によれば、化学領域での論文引用数は世界第9位となっています。

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. クリスティーナ・ホワイト M. Christina White
  2. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles
  3. フェン・チャン Feng Zhang
  4. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki
  5. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  6. ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi
  7. 紫綬褒章化学者一覧 Medal with Purple Ribb…
  8. デービーメダル―受賞者一覧

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  2. 動画:知られざる元素の驚きの性質
  3. ルィセンコ騒動のはなし(前編)
  4. リチャード・ラーナー Richard Lerner
  5. その化合物、信じて大丈夫ですか? 〜創薬におけるワルいヤツら〜
  6. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?
  7. 学会風景2001
  8. シェールガスにかかわる化学物質について
  9. 科博特別展「日本を変えた千の技術博」にいってきました
  10. ハートウィグ ヒドロアミノ化反応 Hartwig Hydroamination

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

DNA origami入門 ―基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法―

(さらに…)…

NBSでのブロモ化に、酢酸アンモニウムをひとつまみ

芳香環のブロモ化といえば、構造活性相関の取得はもちろんの事、カップリング反応の足場と…

森本 正和 Masakazu Morimoto

森本 正和(もりもと まさかず、MORIMOTO Masakazu)は、日本の化学者である。専門は有…

「リジェネロン国際学生科学技術フェア(ISEF)」をご存じですか?

近年、中高生向けの科学プログラムやコンテストがいっそうの充実を見せています。未来の化学者育成に少なか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP