[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アンソニー・スペック Anthony L. Spek

アンソニー・L・スペック (Anthonyl L. Spek、19xx年xx月xx日-)は、オランダの結晶化学者である(写真:in-cites.com)。ユトレヒト大学名誉教授。

経歴

1975 ユトレヒト大学 博士号取得 (A.F.Peerdeman教授)
2000 ユトレヒト大学教授
2009 ユトレヒト大学名誉教授

 

受賞歴

 

研究

結晶構造解析プログラム・PLATONの開発

 

コメント&その他

トムソンISI社2007年度の調査によれば、化学領域での論文引用数は世界第9位となっています。

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. アハメド・ズウェイル Ahmed H. Zewail
  2. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishe…
  3. ジョージ・チャーチ George M. Church
  4. Thieme-IUPAC Prize in Synthetic …
  5. 水島 公一 Koichi Mizushima
  6. 向山 光昭 Teruaki Mukaiyama
  7. ドナルド・トマリア Donald Tomalia
  8. パット・ブラウン Patrick O. Brown

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 芳香環メタ位を触媒のチカラで狙い撃ち
  2. 服用で意識不明6件、抗生剤に厚労省が注意呼びかけ
  3. YMC「水素吸蔵合金キャニスター」:水素を安全・効率的に所有!
  4. 化学に魅せられて
  5. オカモト株式会社茨城工場
  6. 黒田チカ Chika Kuroda
  7. 息に含まれた0.0001%の成分で健康診断
  8. 化学を広く伝えるためにー多分野融合の可能性ー
  9. 第34回 生物学と合成化学のハイブリッド高分子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授
  10. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP