[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

bona

bona

愛知で化学を教えています。よろしくお願いします。

  1. 最近の有機化学注目論文3

    注目の有機化学論文を紹介する記事第三弾。できるだけシリーズ化していきたいと思います。【有機反応・不斉反応】アミノ基転移反応"Enzyme-Inspired Axially Chiral Pyridoxamines Armed wit…

  2. 最近の有機化学論文2

    前回に引き続き、注目の有機化学に関する論文を紹介いたします。【有機反応】δ位選択的なsp3C–H…

  3. 最近の有機化学注目論文1

    久々の投稿になります。これまで不定期で、有機化学に関する論文を1つ1つ紹介してきましたが、もう少し多…

  4. 直鎖アルカンの位置選択的かつ立体選択的なC–H結合官能基化

    位置選択的かつ立体選択的なC–H活性化有機化合物の炭素-水素結合を切断し、有用な官能基へと変換す…

  5. パラジウム錯体の酸化還元反応を利用した分子モーター

    携帯電話やコンピューターなど、昨今私たちの身の回りの装置の小型化がすすんでいます。小型化によって、持…

  6. 芳香族求核置換反応で18Fを導入する

  7. 有機光触媒を用いたポリマー合成

  8. アルキンから環状ポリマーをつくる

  9. アセトンを用いた芳香環のC–Hトリフルオロメチル化反応

  10. V字型分子が実現した固体状態の優れた光物性

  11. pH応答性硫化水素ドナー分子の開発

  12. ボリルヘック反応の開発

  13. 多置換ケトンエノラートを立体選択的につくる

  14. 超原子価ヨウ素を触媒としたジフルオロ化反応

  15. アルケンとニトリルを相互交換する

  16. 芳香族化合物のC–Hシリル化反応:第三の手法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水が促進するエポキシド開環カスケード
  2. 日本にノーベル賞が来る理由
  3. クロム光レドックス触媒を有機合成へ応用する
  4. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収
  5. The Journal of Unpublished Chemistry
  6. Reaction Plus:生成物と反応物から反応経路がわかる
  7. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!②

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

PAGE TOP