[スポンサーリンク]

一般的な話題

Nature Chemistry:Research Highlight

[スポンサーリンク]

化学領域の新たな最高峰ジャーナルとして期待が寄せられているNature Chemistry

刊行は2009年4月からとまだ先なのですが、現在、Webサイト上でResearch Highlightが毎週公開されているのは御存じでしょうか?

C&ENChemistry WorldSynfactsなどに加えて、選りすぐりの新着研究を仕入れるための情報源として有効活用できそうです。

(とはいえ、購読していない研究機関では、残念ながら閲覧出来ませんが・・・。)

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 真空ポンプはなぜ壊れる?
  2. ナノスケールの虹が世界を変える
  3. 誤った科学論文は悪か?
  4. ケミカル・アリに死刑判決
  5. 半導体・センシング材料に応用可能なリン複素環化合物の誘導体化
  6. 18万匹のトコジラミ大行進 ~誘因フェロモンを求めて②~
  7. Happy Friday?
  8. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化
  2. Nature Chemistry誌のインパクトファクターが公開!
  3. 田辺製薬、エイズ関連治療薬「バリキサ錠450mg」を発売
  4. チアゾリジンチオン
  5. 笑う化学には福来たる
  6. 2007年度ノーベル医学・生理学賞決定!
  7. 第54回天然有機化合物討論会
  8. 「フラストレイティド・ルイスペアが拓く革新的変換」ミュンスター大学・Erker研より
  9. マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する
  10. デニス・ホール Dennis G. Hall

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP