[スポンサーリンク]

archives

ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座

[スポンサーリンク]

塗布液、乾燥など、途工プロセスの制御力を上げるための勘所!
講師 千葉大学 大学院工学研究科 建築・都市科学専攻 教授 工学博士 大坪 泰文 氏
【専門】 レオロジー、コロイド化学
 2012年7月30日(月) 13:00~16:30
 
会場 東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第1講習室
受講料(税込)  42,000円 ( S&T会員受講料 39,900円 ) 
上記価格より:(同一法人に限ります)
  2名で参加の場合1名につき7,350円割引
  3名以上で参加の場合1名につき10,500円割引
※資料付
 

申し込み・詳細はこちらをクリック!

 <趣旨>

 塗布液の物性制御において最も重要な基盤は、ぬれ性と粒子の分散性に関する界面化学です。塗料やインクなどは液体状態で紙、プラスチック、金属などに塗布された後、乾燥や化学反応などを経て固体塗膜となりますが、この過程に密接に関連するのはぬれ性に関する界面化学です。一方、液体中に分散した微粒子は、ほとんどの場合、その界面化学的性質に起因して凝集しており、その効果はレオロジー的性質に大きく反映されます。本セミナーでは、塗布液と塗工プロセスの制御という観点から固体表面に対する液体のぬれ性について概説するとともに、分散系における粒子の凝集性に関するコロイド化学とそれを評価するためのレオロジーの基礎について説明します。

 

<プログラム>

1.界面化学の基礎
 1.1 表面張力と表面エネルギー
 1.2 固液界面における濡れと接触角
 1.3 Zismanプロットと臨界表面張力
 1.4 表面の幾何学とぬれ性
 1.5 溶液の表面張力と界面活性剤の吸着
 1.6 臨界ミセル濃度と表面張力

2.レオロジーの基礎
 2.1 粘度と非ニュートン流動
 2.2 弾性と粘性の基本的性質
 2.3 動的粘弾性の定義
 2.4 動的粘弾性曲線の評価
 2.5 凝集分散系のレオロジー的性質
 2.6 粒子の濡れ性と分散性

3.粒子の凝集に関するコロイド化学
 3.1 粒子の帯電と界面動電現象 
 3.2 ζ-電位とpH
 3.3 イオン雰囲気と電気二重層
 3.4 DLVO理論と粒子の分散安定性
 3.5 固体表面への高分子の吸着
 3.6 吸着高分子と粒子の分散安定性

4.プロセスから見たレオロジーおよび界面現象
 4.1 レオロジー測定と壁面すべり
 4.2 レベリングと表面張力
 4.3 タックと伸長流動
 4.4 ラテックス分散系の乾燥
 4.5 コーティング液の濡れ性と硬化塗膜の接着強度
  
5.ケーススタディ?インクジェットインクにおける界面化学?
 4.1 界面の流動とMarangoni効果
 4.2 動的表面張力
 4.3 動的粘弾性
 4.4 濡れ性と浸透性

  □質疑応答・名刺交換□

申し込み・詳細はこちらをクリック!
 
 

関連記事

  1. n型半導体特性を示すペリレン誘導体
  2. 創薬・医療分野セミナー受講者募集(Blockbuster TOK…
  3. 【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー…
  4. Grubbs第二世代触媒
  5. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  6. マイクロ波化学の事業化プラットフォーム 〜実証設備やサービス事例…
  7. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解
  8. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【終了】
  2. 有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線
  3. 化学系人材の、より良い将来選択のために
  4. 中国へ行ってきました 西安・上海・北京編①
  5. グサリときた言葉
  6. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement
  7. 科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表
  8. 第2回「Matlantis User Conference」
  9. Igor Larrosa イゴール・ラロッサ
  10. 生物発光のスイッチ制御でイメージング

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2012年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP