[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース無機化学

  1. ルイ・E. ・ブラス Louis E. Brus

    ルイ・ユージーン・ブラス (Louis Eugene Brus, 1943年8月10日-, オハイオ州 Cleveland 出身) は、アメリカの化学者である。コロンビア大学教授。米国科学アカデミー会員(写真:コロンビア大学)。2023年ノ…

  2. アレックス・ラドセヴィッチ Alexander Radosevich 

    アレクサンダー・・ラドセヴィッチ (Alexander T. Radosevich、1980年11月…

  3. ナタリー カロリーナ ロゼロ ナバロ Nataly Carolina Rosero-Navarro

    Nataly Carolina Rosero-Navarro (コロンビア生まれ) は、スペイン在住…

  4. 前田 和彦 Kazuhiko Maeda

    前田 和彦(MAEDA Kazuhiko)は、無機固体化学、ナノ材料、光触媒、光電気化学を専門とする…

  5. 陰山 洋 Hiroshi Kageyama

    陰山 洋(KAGEYAMA Hiroshi, 1969年4月16日 - )は、日本の固体化学者である…

  6. 高橋 雅英 Takahashi Masahide

  7. 下嶋 敦 Shimojima Atsushi

  8. 中西 和樹 Nakanishi Kazuki

  9. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

  10. 荘司 長三 Osami Shoji

  11. 加藤 昌子 Kato Masako

  12. 八木 政行 Masayuki Yagi

  13. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  14. 長谷川 美貴 Miki Hasegawa

  15. 楊井 伸浩 Nobuhiro Yanai

  16. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学のちからで抗体医薬を武装する
  2. 第128回―「二核錯体を用いる触媒反応の開発」George Stanley教授
  3. 「人工知能時代」と人間の仕事
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑰:MacBook Airの巻
  5. スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement
  6. 北原武 Takeshi Kitahara
  7. 技あり!マイルドにエーテルを切ってホウ素で結ぶ

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP