[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース無機化学

  1. 高橋 雅英 Takahashi Masahide

    高橋 雅英(Takahashi Masahide, 1967年12月8日 - )は、日本の材料科学者である。独自の有機無機ハイブリッド材料の創成などで顕著な業績を挙げている。2020年現在、大阪府立大学 教授。経歴昭和61年(198…

  2. 下嶋 敦 Shimojima Atsushi

    下嶋 敦(Shimojima Atsushi, 1973年 - )は、日本の化学者である。専門は無機…

  3. 中西 和樹 Nakanishi Kazuki

    中西 和樹(Nakanishi Kazuki, 1961年1月22日 - )は、日本の無機合成化学者…

  4. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

    正岡 重行(まさおか しげゆき、Masaoka Shigeyuki、197x年 -)は、日本の化学者…

  5. 荘司 長三 Osami Shoji

    荘司 長三(しょうじ おさみ)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。名古屋大学理学部教授。…

  6. 加藤 昌子 Kato Masako

  7. 八木 政行 Masayuki Yagi

  8. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  9. 長谷川 美貴 Miki Hasegawa

  10. 楊井 伸浩 Nobuhiro Yanai

  11. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

  12. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

  13. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

  14. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  15. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

  16. Thomas R. Ward トーマス・ワード

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 英語発表に”慣れる”工夫を―『ハイブリッド型報告会』のススメ
  2. アイルランドに行ってきた①
  3. インタビューリンクー住化廣瀬社長、旭化成藤原社長
  4. 三中心四電子結合とは?
  5. ノッド因子 (Nod factor)
  6. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウムクロリド / 3-Benzyl-5-(2-hydroxyethyl)-4-methylthiazolium Chloride
  7. 劉 龍 Ryong Ryoo

注目情報

最新記事

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

Ru触媒で異なるアルキン同士をantiで付加させる

Ru触媒を用いたアルキンのanti選択的ヒドロおよびクロロアルキニル化反応が開発された。本反応は共役…

化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~

bergです。突然ですが今回から「化学系必見!博物館特集」と銘打って、私が実際に訪れたいちおしの博物…

有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年1月号がオンライン公開されました。あ…

PAGE TOP