[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース無機化学

  1. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本の錯体・有機金属化学、高分子化学ならびに超分子化学者である。東京工業大学化学生命科学(旧資源化学研究所)教授である。(写真:リンクより転載)…

  2. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

    マシュー・P・ショアーズ(Matthew P. Shores、19xx年x月x日-)は、アメリカの無…

  3. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

    ジョナス・C・ピータース(Jonas C. Peters, 1971年x月x日(シカゴ生)-)は、ア…

  4. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

    クリストファー・J・チャン(Christopher J. Chang, 1974年x月x日(Ames…

  5. Thomas R. Ward トーマス・ワード

    トーマス-ワード(Thomas R. Ward、1964年1月8日生)は、スイスの生物無機化学者であ…

  6. 水島 公一 Koichi Mizushima

  7. 西林 仁昭 Yoshiaki Nishibayashi

  8. トーマス・トーレス Tomas Torres

  9. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.

  10. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda

  11. 寺崎 治 Osamu Terasaki

  12. 稲垣伸二 Shinji Inagaki

  13. ジョージ・クラフォード M. George Craford

  14. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky

  15. 劉 龍 Ryong Ryoo

  16. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アカデミックから民間企業への転職について考えてみる 第2回
  2. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応
  3. Letters to a Young Chemist
  4. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  5. 檜山爲次郎 Tamejiro Hiyama
  6. りん酸2-(メタクリロイルオキシ)エチル2-(トリメチルアンモニオ)エチル : 2-(Methacryloyloxy)ethyl 2-(Trimethylammonio)ethyl Phosphate
  7. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

PAGE TOP