[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース無機化学

  1. トム・メイヤー Thomas J. Meyer

    トーマス・J・メイヤー(Thomas J. Meyer、19xx年xx月xx日-)はアメリカの無機化学者・物理化学者である。米ノースカロライナ大学チャペルヒル校教授(写真:Meyer Group)。 (さらに&helli…

  2. 槌田龍太郎 Ryutaro Tsuchida

    槌田龍太郎 (つちだ りゅうたろう、1903年x月xx日-1962年5月9日)は、日…

  3. ダン・シェヒトマン Daniel Shechtman

    ダニエル・シェヒトマン(Daniel Shechtman, 1941年1月24日…

  4. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi

    福住俊一 (ふくずみ しゅんいち、1950年1月18日(名古屋生まれ)-)は、日本の物理化学者である…

  5. リチャード・ホルム Richard H. Holm

    リチャード・ハドレー・ホルム(Richard Hadley Holm、1933年9月24日-)は、ア…

  6. ポール・アリヴィサトス Paul Alivisatos

  7. ウィリアム・リプスコム William N. Lipscomb Jr.

  8. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer

  9. クリス・クミンス Christopher C. Cummins

  10. ダグ・ステファン Douglas W. Stephan

  11. ジャン=ピエール・ソヴァージュ Jean-Pierre Sauvage

  12. スティーブン・リパード Stephen J. Lippard

  13. ロイ・ペリアナ Roy A. Periana

  14. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough

  15. ロバート・クラブトリー Robert H. Crabtree

  16. 天野 浩 Hiroshi Amano

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 環サイズを選択できるジアミノ化
  2. ネフ反応 Nef Reaction
  3. 免疫/アレルギーーChemical Times特集より
  4. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明
  5. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに
  6. あなたの合成ルートは理想的?
  7. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー前編

注目情報

最新記事

第137回―「リンや硫黄を含む化合物の不斉合成法を開発する」Stuart Warren教授

第137回の海外化学者インタビューはスチュアート・ウォーレン教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属し…

吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」シリーズ、第2弾公開!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2021年1月より、数々のヒット作に出演し、…

第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

ケムステーションをご覧の方々、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます…

【日産化学】新卒採用情報(2022卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造|オンライン R2

詳細・お申込みはこちら日時令和3年 2月18日、25日(木) 基礎編        …

PAGE TOP